Home > 林静一の本

林静一の本 Archive

スペインの出版社から『POLEN DORADO』発売。

世界中コロナ渦で大変です。

出版社の方もコロナに罹り、治療していたそうです。

60年代に『ガロ』から出版された、『林静一作品集』に書き下ろされたカラー作品、『花に棲む』が収録されております。

名称未設定 1

当時の青林堂漫画作品には『ジンク版』の網が入っておりまして、職人さんが作家の指定した処に『ジンク版』で網を入れておりました。

私は東映動画でアニメーションに携わっておりましたし、『ガロ』に漫画を描いていた頃も制作会社を運営し、テレビの自然科学系のドキュメント番組を制作しておりました。

映像作品は、目の前にある物を撮影するだけでは無く、撮影したフィルムを加工する技術も発達しております。

そこで漫画も、印刷段階で加工する事が可能ではないかと、この薄墨に使われる『ジンク版』に注目し、この版が絵画の複製に使われる『リトグラフ』だと判り、版画様式で作品を仕上げたらどうかと思いつき、作品を作りました。

花に 2

面白い味に仕上がっているでせう。

私の作品では私小説の部類に入る作品で、双極性障害の母と私の日常を描きました。

 

最後のページに、漫画の見方が書かれております。

外国の本は左から開くのですが、日本の本は右開きとなっておりますから、読者に読み方の順序を解説しているのでせう、面白いですね。

コマ-3

我が国でも漫画の出始めの頃は、どう読めばわからず、コマ絵に番号が着いていたと夏目房之介さんが指摘しております。

今もこの漫画表現史の著作は、一級の日本漫画史論となっております。

詳しくは下記アドレスへ。

Polen dorado – Gallonero

こちらからでも買えます。

ゴールデン花粉。林、誠一。紙の本。9788416529957セルバンテスとコンパニア・リブロス (cervantesycia.com)

 

山下祐二著『商業美術家の逆襲』

表紙が小村雪岱の絵になっております。山下さんの雪岱への思い入れは、素晴らしいです。

私が雪岱の作品に出合ったのは、20代の頃です。

アダチ版画研究所から、赤瀬川さんと共に呼ばれておりまして、何度か工房にお伺いしている時、工房のプロデューサーの方に「林さんは、きっと好きですよ」と小村雪岱さんの大判の画集を頂きました。

雪岱さんの作品を見ておりますと、構図の取り方が粋ですよね。こんな画家が居たのかとファンになりました。

チラシ- 1

商業美術家の逆襲: もうひとつの日本美術史 (NHK出版新書 666) | 山下 裕二 |本 | 通販 | Amazon

 

当時の雪岱さんの評価は、江戸期の浮世絵師『春信』に似ている、真似だと言われ、決して高い評価では有りませんでした。

確かに丸顔の女性の描き方は春信に通じておりますが、何かが違います。何が違うかと言いますと、女性の身長が春信より高くなっており、元禄期を過ぎた歌麿の大首絵へと繋がる浮世絵師の女性の描き方に近いです。

戦前の雑誌『さしえ』でも、小村雪岱の人気は群を抜いております。

歌麿の大首絵については、イギリスで何故、大首絵かについてお話しました。

NHKで先日、放送した、歌麿の絵師としての幕府との対決は見事な歌麿論になっておりました。

何故、最晩年に春画を描き、手鎖の刑になったのか、町人文化の抵抗としての画家、歌麿と捉え、骨太な画業を描き出しておりました。

 

雪岱さんの作品は構図が素晴らしく、こんなデザインが粋な画家は居ないと感心しました。

また西郷隆盛を描いたヘタウマ画に、ハッとします。

泉鏡花の書籍装丁画は見事です。

 

江戸期からの美術の流れを商業美術と山下さんは捉えておりますが、江戸期から繋がる町人文化の流れを近代も引き継いだとも言えますし、元禄を過ぎた頃から大阪から江戸へと移り、経済が衰退する江戸時代と現代の日本が重なって見えるのは私だけでしょうか。地震の問題を含めても・・・・。

 

素晴らしい。つげさんの作品が国宝になると山下さんは書いております。

つげさんの作品が国宝になっている時代を、生きてみたいです。

 

すみません、遅くなって。今日です。

animation soup 2021

アニメーション上映 + 展覧会

「おら東京さ来ただ」

日時

12月26日(日)

1回目:14:00〜

2回目:16:30〜(ゲストトークあり)

料金

1回目上映 1000円 高校生以下無料

2回目上映+アフタートーク 一般1,800円(ドリンク付)/高校生以下500円(ドリンク付)未就学児無料

会場

Space&Cafeポレポレ坐

東京都中野区東中野4‑4‑1 ポレポレ坐ビル1F

https://pole2za.com/

『又吉直樹と読む林静一コレクション』

又吉さんが選者になって私の漫画作品を選んでおります。

これは又吉さんがどの様な作品を選ぶか、作者にとって刺激的で楽しい企画です。

本- 1

又吉さんとは、NHK番組『ヘウレーカ』でお逢いし、対談したのが最初で、私のファンだと聞き驚いてしまいました。

又吉さんはこの時、ご自身の小説『火花』が200万部を超え、芥川賞確実とマスコミを賑わせておりましたから、対談場所には多くの著名人が押し掛け、大変な騒ぎとなっておりました。

又吉さんはとても目が綺麗で、テーマが判らず勝手なお喋りをする私をじっと見つめて聞いておられ、私は御迷惑がかからないか心配でした。

又吉さんが良く見えられる文壇バー『風花』へも行きましたが、ここも作家の方々が多く、文春の担当者も駆けつけましたから、もう、芥川賞を貰ったような賑わいでした。

今回、私の野暮用に忙しい中、出て来られ、最初にお会いした時の様に、じっと見つめて聞いておられました。恐縮です。

私は素晴らしい愛読者と出会え、幸せですねー。

忙しさは収まらないでしょうがいつの日か、テレビ制作会社の人と深夜にお酒を酌み交わしませう。舞妓さんは好きですか?

手に取りたい方はこちらで・・・。

林静一コレクション ――又吉直樹と読む (ちくま文庫) | 林 静一, 又吉 直樹 |本 | 通販 | Amazon

 

現代マンガ選集『破壊せよ、と笑いは言った』増刷です。

少し前の発売でしたが、増刷になりました。

若い読者で気に入った作家を見つけられたら、その作家の文庫本を書店の棚でお探しになることをお勧め致します。また漫画家を目指す方も、新しいスタイルを見つける資料になります。

1945年以降、60年代までの作家や、戦前の漫画家の本も充実すると宜しいかと思います。

チラシ- 1-2

田川水泡の『のらくろ』や吉本三平の『コグマノコロスケ』に、中島菊夫の『日の丸旗之助』や坂本牙城の『タンク・タンクロウ』等々、外国の日本漫画ファンは、今の漫画よりデザイン性がありクールと好評ですよ。

詳しくはここをクリック。

セインズベリー日本藝術研究所年次報告書

セインズベリー日本藝術研究所はロンドンとケンブリッジの中間、ノリッチに在ります。私はこじんまりとした街が好きですからノリッチは好きです。諸橋さんはイギリスの秋は寂しいと呟いておりましたが、湿度が低いから秋風がひんやりするのでしょう。

キューバ、メキシコ友好個展へ行く前にお伺い致しました。

ノリッチの観光ホームです。確か人形劇場が在ります。

昨年、所長がニコル大英博物館学芸員から男性の方に代わられ、日本でも報告会が開かれました。

Red-REd-Rock-thumb

渡英した時に大英図書館で、ビートルズの楽譜展示と同時に英国の戦後漫画展が開かれており、日本軍に囚われ捕虜になった英国漫画家の作品が展示してありました。

この作家が御存命なら、インタビューを試みたいと思いましたが、バタバタとキューバ、メキシコへと旅立ってしまい残念でした。

 

出版事業に辰巳さんや忠男さん、私の作品が載っております。御覧になりたい方はここをクリックして下さい。

年次報告書はこちらです。

画ニメ『赤色エレジー』

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

パルコ出版の『夢枕』発売中!

リトグラフ「ひなあそび」 パルコ出版の『夢枕』発売中です。
楽天ブックス

アマゾン

英訳版『赤色エレジー』

英訳版『赤色エレジー』発売中です。

ホーム > 林静一の本

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top