Seiichi Hayashi Art world

本の情報


英訳版『赤色エレジー』
英訳版『赤色エレジー』発売中です。

『夢枕』
パルコ出版の『夢枕』発売中です。

ぬり絵シリーズ 林静一の世界―1「儚夢」
メタモル出版から発売。

大人のぬり絵シリーズ 林 静一の世界―2『雅』

画ニメ『赤色エレジー』
表代作「赤色エレジー」をはじめ、シュールな7作品を収録した中・短編集。

『淋しかったからくちづけしたの』
パルコ出版より、『淋しかったからくちづけしたの』発売中です。

リトグラフ発売中
青林工藝舎よりリトグラフの発売中です。
   
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

近藤聡乃著『ニューヨークで考え中(3)』発売。

外国に住むのは中々、大変な事があります。

このシリーズは、これからアメリカに住んで学び、働いてみたい若い人への情報本として、ピントが合っていますよ。

フランスのアヌシーへ行かれたのですね。

私も80年代に、アニメ協会会員とマスコミの方々と参りました。

セルッティなどのブランドが出店している高級リゾート地ですから、モンブランがそびえ、古城が湖に影を落とす絵葉書の様な避暑地です。

湖の辺に立つ藤棚があるプチ・ホテルは、泊まってみたいものです。

各国が映画祭初日からパーティを開きますが、初日の我が国が開いたパーティには、世界第二位の経済国への関心から、多くの国の人々が詰め掛けました。

何と、国際的な著名作家で『アニメーション』の著作もあるジョーン・ハラス氏が私の処へ歩み寄り、「あなたの国は経済活動に熱心のようだが、文化的な活動には熱心ではないのは何故なのか?」と訊ねられてしまい、日本列島の横穴に住みつき、戦争にも負けたが、漸く総中流なる生活に皆が豊かさを享受する時代になったのですから、これから100年程、見て頂かないと思いつつも、パリ万博にアート作品を送れと言われても『アート』の意味が判らず当時の日本人は困ったと、若き学者氏の著作にありますから、「江戸時代から見て頂かないと」と言葉を濁したが、ハラスさんがどれ程、日本文化への教養があるのか判らないから、会話は途切れてしまった。

今であったら何時間でも対話してみたいが、ハラス氏はもうこの世に居ない。残念であるし、その後、宮さんのアニメ作品もアヌシーに出品されているし、当時も久里洋二氏の作品を見ているはずだから、日本のアニメ水準は、お判りだと思うが・・・イギリス人特有の婉曲な言い回しで有ったのかもしれない。

チラシ-1

先日、NHKでアメリカのコント・タレントに挑戦している日系アメリカ人を追った『キング・オブ・コント』を見たが、アジア系移民を『バナナ』と呼ぶ事を知った。

理由の根拠は、皮は黄色だが、中身は白色になっている処からの発言らしく、外見はアジア人だが中身は白人と言う事で、中々、上手いネーミングだと思ったし、アメリカに住んでなくとも中身が白いアジア人は多いと思います。

これがアジア人の主体性の無さを皮肉ったジョークだとしたら、ドキュメントの主人公、サク君のように、「俺は皮も黄色で中身も黄色のレモンであり、アジア人としての主体を持ったアジア人である」となるのだろう。

 

ひろしさんが食べ歩く番組で、「探す食堂を街歩く人に訊ねると、皆、母国語で答えるのに、日本人は喋れない英語を使おうとして、シドロモドロになるのは何故だろうか?」と、ポツリと疑問を発っしていた。

ひろしさんの日本人への疑問は、明治のお雇い外国人の一人、クラーク博士も日本民族の不思議さを書いていて、ひろしさんと同じ疑問を見つけ出している。

観光立国を目指して商店街の人々が英語を必死に覚えようとしている映像を見て、番組に集まった外国の方々が素晴らしい事だと褒めていると、司会者の鴻上さんがムッとしたのか「で、あなた達、日本語、喋れるの?」と切り返し質問していた。

この位に日本人は、アジア人として自立しているようだ。

 

日本で活動する音楽家が、僕はアメリカ人でも白人でも無い。人間として見て貰いたい。と言っていた。

マルクスも最後は国家の解体を予言しているが、中々面倒なものが有る。

「初めに言葉ありき」と書く日本の作家の始めの言葉は日本語ではないだろうか。

言葉の問題は更に面倒であるし、都市の風景は各国似て来てはいるが、風土と絡んだ文化となると、増々、統一は難しいし、それが人類の争いを起こす原因と言い切れるかと考えると、それも判断がつかない。

 

近藤作品。ネットで連載しても面白い。

写真とカットの絵を混ぜた、新しい表現の漫画作品である。

 

 

160人のクリエイターと大垣の職人とともにつくったオリジナルのヒノキ枡

 

期間 12月1日(火) ~ 25日(金)

会場 クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン

チラシ- 1

160人のクリエイターがデザインし、大垣の職人が一つ一つ木を組み、ヒノキの枡をつくりました。

「増す」や「益す」とも読めることから、縁起が良いとされる枡。おめでたい柄や、物語性のあるデザインなど、160種類の枡ができました。手に取ると良い香りが広がるヒノキ枡は、端材を活用して作られ環境にも優しいプロダクトです。

この機会に、お気に入りの枡を見つけて、益々素敵な生活を送りませんか。(企画展ホームページ紹介文より抜粋)

制作工程が見られます。

大駱駝艦・天賦典式 「ダークマター」

期間 2021年2月4日(木)〜7日(日)

会場 世田谷パブリックシアター 世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー3F

 

大駱駝艦の仕事は、舞踏『金太郎の病気』でポスターを描きました。

出来上がったポスターを見て、暫くして何かを発見したように「あっ」と小さく声を上げました。

あー、気付いてくれたのだなと、ホッとします。私は作品の中に悪戯を仕掛ける事が多いです。

コンピュータ漫画作品『夢枕』などは、多くのコマ絵に悪戯が潜んでおります。

デューラー学会が『メランコリー』の作品を巡り、今もですかね?作品の解釈を議論しております。外国の方は芸術の楽しみ方が大人です。

チラシ-1

来年の公演です。来年の事を言うと鬼が笑うと言います。来年のオリンピックについてあれこれ言うのを、鬼は笑っているのですかね。

来月からチケット予約が出来ます。

新しいダンス表現は戦前から、いやいや神代の昔からあります。麿さんの舞踏も他に無いオリジナルな舞踏です。観て、刺激を受けて下さい。豊かな人生の為にも・・・。

「宮崎静夫展 ―鎮魂を祈る―」

会期 前期:12月1日(火)~2021年1月11日(月・祝)    後期:2021年1月13日(水)~2月21日(日)

会場 平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

チラシ- 1

今回の企画展では、満州(現・中国東北部)で亡くなった満蒙開拓青少年義勇軍の仲間や、シベリア抑留で命を落とした戦友たちへの“鎮魂の思い”を描いた宮崎静夫(1927年~2015年)の作品をご紹介します。(ホーム企画展紹介文より抜粋)

強烈な体験をしますと、人は一生その体験を抱えて生きる事になります。現実の日常生活との間に違和があります。

現在のアウシュビッツ収容所に、建物跡に座りジッと考えこむ人をとらえたカットが、ドキュメント作品にありました。

死と向き合って過ごしたアウシュビッツに来なければ、記憶が暴走しかねないのでしょうか。

その心の内を小説や絵画、演劇に映像へ向けることで記憶は整理され、傷口は癒えるのでしょうか・・・。

「天才アニメーター小田部羊一の世界展」

会期 1126()126()

会場 石川県政記念しいのき迎賓館ギャラリーAB 入場無料

 

昨年のNHK 朝ドラ『なつぞら』のヒロイン、広瀬すずさんのモデル、奥山さんのご主人、小田部さんの個展です。

 『任天堂・スーハ―マリオ』の動きを監修しておりますし、昨年のNHK朝ドラ『なつぞら』の時代考証監修を担当されております。

アニメ界も奥山さんや小田部さんの頃と、手塚さんのテレビ短編『鉄腕アトム』以降のアニメ界とは違い、大手の東映の他は弱小の企業が数社、存在していた程度の時代です。

それがテレビ短篇ブームが始まり、生産が追い付かず、アニメ業界は大量の下請けプロダクションが産まれました。

下請けは国際的になって行きます。アメリカが日本を下請け化し、日本が韓国、中国、アジアを下請け化して行きます。

今でこそ、コンヒュータ産業に参加すべく大学生が起業することが一般に知られるようになり、若者がお金を持っている事が不思議では無い時代ですが、当時のアニメ界は拙著『赤色エレジー』に描かれているように、一般に知られることは無く、飲み屋で仲間と飲んでいると、「毎日、飲みに来ているようだけど、若いのにそんなお金、何処で稼いでいるのだ?」と、おじさん達から訝しがられた時代でした。

夏は師匠の月岡氏のジャガーに乗って海へ行っておりました。

師匠がヤナセで車を買う時、腹巻から札束を出して「この車、頂戴」と言ってヤナセの販売員を驚かせたエピソードは、今や神話となっております。

KODAK Digital Still Camera

今年、小田部さんと東映時代の仲間が集まり、杉並公会堂で座談が開かれました。

令和生まれの私も出席しております。

上の画像はその時のものです。右端が小田部さんです。

 

小田部羊一が描く「アルプスの少女ハイジ」の世界展

日時 11月28日(土)トークショー 15時~16時

会場 丸善・丸の内本店4階ギャラリー

本展では「ハイジ」の書き下ろし原画や版画、グッズ、書籍などを展示販売するとともに。昨年のNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」のモデルで小田部氏の夫人、奥山玲子さんの作品もご紹介いたします。

「小田部羊一サイン会&トークショー」もあります。

 なみきさんがホスト役です。日本アニメ史を研究されている方、必見です。

 

これは小田部さんとは違い、アニメ協会の催しです。

7回新千歳空港国際アニメーション映画祭

開催 1120()23(月・祝)

会場  新千歳空港ターミナルビル

オンライン会場/20201120()30()

 コロナ禍対策で、実地+オンラインのハイブリッド開催です。 

大塚康生画集発売。

JAA名誉会員の大塚康生さんの著書「大塚康生画集 「ルパン三世」と車と機関車と」が刊行されまた。
原点となった機関車のスケッチからジープ、様々な乗物が収録されています。

363

東映動画時代に、宮さんの発案でしたか『児童文学研究会』で大塚さんの家に集まり、児童文学評論を読み、読書感想文集などを発行する研究会がありました。

大塚さんの家に伺うと、押し入れに大学ノートが山積みになっており、そのノートを開くと鉛筆で戦車やジェット機、機関車などが細かく描かれて載っておりました。

大塚さんに訊ねると、乗り物を見るとつい、内部まで解体して見ないと気が済まない性分なのだと、照れくさそうに話してくれたのを記憶しております。

あー、この様な絵の才能と言うのがあるのだと、驚きもし、感心もした覚えがあります。

動画課では、乗り物で描くのに困ったら、大塚さんに聞けとは動画課の合言葉になっておりました。乗り物でしたらどの角度からも描いてくれます。覚えているのです。メカの天才です。

(画像は協会ホームからお借りしました。)

 

「みんなでアニメーション!作ろう☆動かそう!ワークショップ in 国立新美術館」 ~クリスマス・アニメーションで動く記念写真を撮ろう!~

日程:2020年12月19日(土)・20日(日)
会場:国立新美術館 2F企画展示室

国立新美術館(NACT)と日本アニメーション協会(JAA)の共催による、クリスマスをテーマとしたアニメーション・ワークショップの特別企画です。

JAA所属のアニメーション作家らを講師として、子どもから大人まで、幅広い世代の方々にアニメーションを作る楽しさ・動かす喜びを体験していただけるワークショップイベントです。

『アニメーション協会』も会員数が増え、協会立ち上げの60年代後半の6、7人程度から見れば、考えられない人数になりました。

私も制作会社で働き、テレビのドキュメント番組を手伝いながら、漫画雑誌『ガロ』に作品を描いていた日々ですから、協会を立ち上げる事が出来るのかと半信半疑でした。

フランス・アシファから見えられたエドさんは粘り強い人でしたね。80年代には文化交流で中国の上海電映片を訪問、この旅行で変わり行く現代中国の姿を見る事が出来たのは私の宝です。

上海から監督、音楽家などを呼び、東京のデパートで作家と作品の上映会を開くが事が出来たのは、アニメ協会史の中で大きな出来事だと思います。

六本木で開かれた忘年会で、私が席を立つ時、手を上げて別れの挨拶を頂いた手塚治虫さんや隣に座っていたエドさんの顔など、今もはっきりと覚えております。そのお二人も、も~この世を旅立たれております。

摂書『赤色エレジー』の冒頭に、「アニメーター?何の職業だ」と言われていたアニメも広く世界に認知され、知人のご子息が『任天堂』の社長になられた現在、さて、これからアニメは何処へ向かうのでしょうか。

アニメ協会創立当時のメンバー、岡本さんの上映会も有ります。

 

「及川恒平と岡本忠成~南無一病息災」

2020年12月21日(月) 開場 18:30~ 開演19:00~21:00

会場:杉並公会堂B2F 小ホール

チケット:(当日)3,000(前売り)2,500円 自由席

内容

アニメーション上映「虹に向かって」「南無一病息災」

トーク「岡本忠成さんとの創作」

ご予約はこちらから。

 

「舞鶴引揚記念館 ユネスコ世界記憶遺産 登録5周年特別企画展」

期間 11月17日(火)~11月29日(日)

会場 平和祈念展示資料館 企画展示コーナー。

チラシ-1

今回の特別企画展では、2015年にユネスコ世界記憶遺産(世界の記憶)に登録された570点の資料のうち、代表的なものをご紹介します。(ホーム企画展紹介文より抜粋)

平和祈念展示資料館と舞鶴引揚記念館が共同で制作した映像コンテンツを配信します。

チラシの中央に載せられている食事風景の素描画、中々良いです。動かしたくなる絵です。

美食に魅せられて京都―2。

料理が出て参りました。

若い頃から個展やトークイベントなどで会食する機会が多い。

当然、料理屋などで旬の物を食べる事になる。

旬の食材は地方によって異なり、京都で出された竹の子料理が今も食感と共に記憶に残っている。

料理-1

厚さ3か4センチはあろう竹の子を口に入れた時は、その柔らかさに驚いた事がある。

家の庭の竹に珍しく花が咲いたと思ったら、庭一面に竹の子が目を出し、あっという間に庭が竹林になってしまった事がある。

松茸-2

竹林も風情があって良いと思っていたが、家屋の縁の下に潜り込み、床を突き上げ家の中に伸びそうになったので、慌てて庭師に竹の根を切ってもらい、事なきを得た体験がある。

小皿-3

子供の頃、家に庭が有ったが、土とか草花に触れる機会が無かったので、子供の頃に土に親しむ機会の重要性はあると思う。

食べると育てるでは、大きな違いがある。

大皿-4

大皿に盛る料理に『河豚』がある。

高名な方の食べ方に、大皿に盛った河豚を、半回り箸に乗せて食べるというのを聞いたことがある。

確かに一枚づつ、チマチマ口に運ぶより、大皿の河豚を半分取って食べる方が、見ていて気持ちが良いと思うが、そんなに沢山、口の中に入れたら、河豚の味が大雑把になりはしないか、私は2、3枚、口に入れる方が好きだ。せこいけど・・。

今は出さないのだろうか、河豚の毒は美味しい。食べると唇がピリピリして、癖になる。河豚の毒で亡くなった歌舞伎役者が居たが、また食べたくなる。辛い物が好きになるのと似ている気がする。

食べている最中に、料理を撮るのを忘れる時がある。食べかけですみません。

ハモ-5

鱧料理が出て来ました。

鱧は美味しいが、鱧自体に個性的な味があるわけではない。あるとしたら噛む時の歯触りにある。河豚、鯛、鯉なども同じで歯触りを楽しむ。

コンニャク、トコロテン、葛切りと歯触りを楽しむものは多いが、豆腐、お米などはその代表格で、料理の味を口の中で自分好みに調節して食べるよう、私達は子供の頃から無意識に行っている。

スイーツ-6

ご飯ほど頻繁ではないが、欧米のパンなども、その役目を負っていると思われる。皆さんはどう思われますか。

いち元-7

食事を終えて向かうは祇園町の『いち元』。

祇園は20代の頃、雑誌の取材で訪れた事がある。清水寺の坂を上り、左に曲がり小道に入る。

その道をまた左に曲がった奥の旅館へ泊まった。

この旅館は、作家が小説の構想やら連載の遅れが無きようカンズメにされる旅館で、部屋が二部屋しか無く、贅沢なカンズメだと当時、思ったものだ。

その旅館から歩いてすぐに祇園はあり、当時、売れっ子だった舞子さんを取材する事になっていたが、座敷に上がるも中々現れず、芸子さんと「素うどん」を食べ、芸子さんの膝枕で横になり、ウトウトしながら待った。

舞妓-9

何でも山林王の方が毎年、祇園の舞子を集めて酒を飲む日が今日で、それが終わらないと売れっ子舞子さんは来てくれないらしい。あの頃、まだ剛毅な男が居た。

そんな話をしていると『いち元』のママ、ひかるさんが店のドアーの方へ顔を向けた。

「舞子はーん」が零れる様な笑顔で店へ入って来た。「美月さん」に「小花さん」です。

綺麗でっしゃろ、可愛いですよ。小学生の頃から「舞子」に憧れ、親の許しを得てこの道へ入ったと、可愛い笑顔で話してくれた。

あの、だらりの帯、舞子に憧れる女性は多いのではないでしょうか。山本さん、舞子さんとシックリ合いますね。

近頃、歳のせいか、睡眠の質が悪いと枕をお探しの奥様、彼女達は箱枕で寝ているそうですよ。

ママ-8

『いち元』のママ、「かおるさん」です。素敵な方です。また、来ます。

祇園の夜は更けて行きます・・・。この後、何があったのかは、想像にお任せ致します。

お休みマンモスです。

 

Home

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top