Seiichi Hayashi Art world

本の情報


英訳版『赤色エレジー』
英訳版『赤色エレジー』発売中です。

『夢枕』
パルコ出版の『夢枕』発売中です。

ぬり絵シリーズ 林静一の世界―1「儚夢」
メタモル出版から発売。

大人のぬり絵シリーズ 林 静一の世界―2『雅』

画ニメ『赤色エレジー』
表代作「赤色エレジー」をはじめ、シュールな7作品を収録した中・短編集。

『淋しかったからくちづけしたの』
パルコ出版より、『淋しかったからくちづけしたの』発売中です。

リトグラフ発売中
青林工藝舎よりリトグラフの発売中です。
   
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

第一回スタジオ公演 東海道中膝栗毛 ~赤坂並木から卵塔場まで~

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

日本の方のサインも多いです。

下の方にウクライナ軍を支援する、ウクライナ国立銀行のNBU募金口座アドレスがあります。

ウクライナ侵攻に反対する請願アニメーター (ipetitions.com)

 

プーチンさん、病気説が多いですが、更年期障害治療で男性ホルモン投与の量を間違えたか、60歳代の活力が戻るよう、男性ホルモンの量を多く飲んでいたか・・・。

アメリカの警察官など、署内に在るトレーニング・ルームでウエイト・トレーニングに励み、バルク・アップの為に男性ホルモンの薬を飲んでいるとの話を聞いたことがあります。

男性ホルモンの量が多いと、性格が攻撃的になるらしい。黒人を足で押さえつけてる映像を見ていると、男性ホルモンの疑いをかんじます。

あの警察官の方、マイノリティーの奥さんがいらっしゃるのでしょ。

ロシアは銃を持ってウクライナ国の中をウロウロしてますね。帝政時代のロシアを復活させるのだといった前時代的な事を言ってないの。それに旗を振って喜んでいるロシア人達は、愚かな国民だと多くの国の人々に思われていますよ。

皆が逃げて行くのは、ロシアが貧しい大国だからです。欧米が侵略を考えているからではなく、市場を開拓したいだけです。

中国を見習いなさい。台湾は我が国の領土は、経済大国になって、漢民族のナショナリズムが力を付けて来たからでせう。

また、トロツキーやスターリンの社会主義同盟国を増やす考えは20世紀の話しです。そこは学んではいけません。

 

第一回スタジオ公演 東海道中膝栗毛~赤坂並木から卵塔場まで~

 

チラシ-1

 

期間 6月5日– 6月11日

会場 結城座スタジオ

結城座 (youkiza.jp)

 

小金井市民の皆様方より、地元公演のご要望の声が高まる中、この度満を持して「第一回 スタジオ公演」を行う運びとなりました。

「東海道中膝栗毛〜赤坂並木から卵塔場まで〜」をはじめ三本の古典演目を、ここ武蔵小金井の結城座スタジオにてご覧いただきます。

江戸糸あやつり人形の繊細な技、江戸前な丁々発止な台詞のかけあい、仕掛けモノ等の江戸の粋が合い混じり、結城座を代表する古典演目の一つとなっています。

今でも親しみやすい江戸の市井の様子、江戸庶民の生活風俗がかれており、江戸文化を象徴する名作です。(ホーム紹介文より抜粋)

 

前回の告知では遅くなり、告知した頃は満席となっておりました。失礼しましたので、今回は早々とお知らせ致します。

前にも書きましたが、原作の十返舎一九はさぞかし面白い人だろうと会いに行ったが、詰らない人物だったとの逸話が残っております。

読者は今も昔も自分勝手な思い込みをするものです。

南伸坊さんの『モンガイカンの美術館』で、モジリアニ―の絵から想像した作者が載っていて、これは思わず吹いてしまいました。

唐招提寺恒例 梵網会(うちわまき)

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

日本の方のサインも多いです。

下の方にウクライナ軍を支援する、ウクライナ国立銀行のNBU募金口座アドレスがあります。

ウクライナ侵攻に反対する請願アニメーター (ipetitions.com)

 

アゾフスタリ製鉄所から、兵士が救出されているようです。

アゾフ連隊の奥さんや恋人が、中国にまで救出をお願いしていました。

地下に立て籠もる夫に、死なないで、私達の子供をつくろうと、メールを送っていました。Hしようは、男を奮い立たせます。

 

アゾフは製鉄所を死に場所にしてはいけません。

まだウクライナは、ロシア軍をウクライナから排除しておりません。

アゾフ連隊はウクライナ軍と共に先頭に立って、ウクライナの国難に旗を振り続けなければいけません。ロシア側に救出が気になりますが・・・。

 

ベルリンの壁が崩壊し、社会主義国の多くの国々が資本主義に変わりました。

以前、国際映画祭の審査委員を務めた事がありますが、その映画審査に珍しくロシアの審査委員が出席しておりまして、時代が変わった事を実感した事があります。

ロシア審査委員の周りに旧社会主義だった国々の審査委員が集まっていまして、彼らはロシア語で審査を始めましたので、開催国の委員からロシア語での審査は止めるようにとの発言がありました。

ロシアと旧ソ連邦時代の同盟国は、欧米審査員数を上回っておりましたから、多数決で決まる作品選考は、ロシアとその同盟国が推す作品で占められた映画祭となり、普段と趣の異なる映画祭となりました。

その作品の中で、質的に問題がある作品が在りましたので、資本主義、社会主義といった作品の分け方をしていては映画祭のレベルが落ちる可能性があると発言すると、少なからずロシア側の反発を招き、映画祭を舐めてもらっては困ると語気を荒げた事がありました。

良い作品は、東西問わず良い作品であることを、映画祭は示さなければいけません。

時代的には欧米のハーバード方式の学閥で映画祭を仕切る流れがあり、世界の映画祭はその対策に苦慮しておりましたから、また東西対立のような方向に映画祭も進むかと思われました。

思い返せばあの時代から、ベルリンの壁、崩壊以降の世界状況は、また東西対立の時代へと後戻りをし始めていたのかもしれません。

社会主義国にはモードが生まれません。従ってモダンの様式が無いか欧米のデザインの真似で、少し古いです。これに気づいていない様に思われます。

 

プーチンさんはロシアの事ばかりしか言いません。ウクライナ国民を説得できますか?ミサイルを学校に撃ち込んでも何も解決しません。

期待できるのは、旧ソ連邦時代を知らない若い世代です。彼らが育てば、アメリカを抜く経済大国ロシアが誕生するかもしれません。

 

唐招提寺恒例 梵網会(うちわまき)

合作-

日時 5月19日  午後3時

場所 舎利殿

唐招提寺 (toshodaiji.jp)

 

昨年に引き続き今年も中止となりました。

5月は良い季節です。若葉が茂り、木立を歩くと良い香りがします。新緑散歩に良い季節ですが、残念です。

来年に期待致しましょう。

北冬書房半世紀展 孤高のマンガ表現の軌跡

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

日本の方のサインも多いです。

下の方にウクライナ軍を支援する、ウクライナ国立銀行のNBU募金口座アドレスがあります。

ウクライナ侵攻に反対する請願アニメーター (ipetitions.com)

 

ウクライナは反撃に出る、と言ってます。

黒海の島へ上陸作戦ですか、豊富な兵器が途切れることなく入って来ますからね。

武器があれば勝てるとウクライナ兵は断言しております。

アゾフ連隊を助けて下さい。背後からロシア軍を包囲して、殲滅して下さい。

NATO軍も実戦を経験してないと、いざという時、軍事力を発揮出来ないのでは。特に核生物兵器特殊部隊がありますから、実践を体験させないで良いのですか。

ロシアは何事も無かったら、今年はGDP3%の成長が出来ていたのですが・・・。

 

2017年ですか、『親ガチャ』が流行語になりましたが、プーチンさんのお嬢さん二人は大変ですね。

外国の銀行へ入れてるお金や勤めている会社などの取引口座、皆、押さえられてしまってます。

豪華ヨットも押さえられておりますから、「お父さん、何とかしなさいよ」とプーチンさん、家族騒動が起こっておりませんか。

これは、悪い意味での『親ガチャ』ですかね。

お父さん一代で財閥になってしまわれた方の息子さんにお会いした事がありますが、あれも大変そうです。

病院へ入退院を繰り返しておられました。親のプレッシャーに圧し潰されてしまいます。

その逆で子供が凄くなる場合もあります。これは家やらお小遣いを貰って、親は喜んでいる場合が多いです。

あなたはどちらですか?

 

 

北冬書房半世紀展 孤高のマンガ表現の軌跡

期間 5月12日~24日

会場 ギャラリービブリオ

告知「北冬書房半世紀展 孤高のマンガ表現の軌跡」(5/12~24) | ギャラリービブリオ店番日記 ~蕃茄庵日録~ (ameblo.jp)

 

チラシ- 1

 

「ガロ」編集者として「ねじ式」(つげ義春)「赤色エレジー」(林静一)等、数々の名作の誕生に立ち会ってきた高野慎三(権藤晋)氏が青林堂を退社して「北冬書房」を興して今年の春で50年。

以来、ぶれることなく孤高の表現を追求してきました。

それを記念して半世紀にわたるその活動の軌跡を俯瞰します。(ホーム紹介文より抜粋)

 

劇画ブームと語られますが、その時代、現場でそのブームの風を全身に浴びていた人達の話しは、時代の証言として重要です。

 

5月14日に「つげ義春さんの近況と実績」と題したトークイベントがあります。

つげさんのご子息、正助さんが、漫画界の巨匠、つげ義春さんについて語りますが、残念な事にもう全席、予約で埋まっております。

告知が遅れました事を、お詫び致します。

対談の様子、YouTubeで拝見出来ると嬉しいですね。

平和祈念交流展 「 息子として、兄として、父として 特攻隊員が遺した言葉 知覧特攻平和会館 所蔵資料展」

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

日本の方のサインも多いです。

下の方にウクライナ軍を支援する、ウクライナ国立銀行のNBU募金口座アドレスがあります。

ウクライナ侵攻に反対する請願アニメーター (ipetitions.com)

 

 

プーチンは、引き際が判らなくなってきましたね。

国内でも侵攻を指示する国民の数が減って来ているようです。

気になるのが、ロシア国内で火災事故が多発している事です。

今度はロシアの教科書倉庫が炎上しています。ウクライナの仕業だとかロシアの自作自演の偽旗作戦ではないかとの発言が広まっておりますが、まだ何とも言えません。

西側が武器供与しているから停戦がまとまらないとは、ロシアさんも良く言うよです。

ウクライナに侵攻したのは、あなた達ですよ。プーチンさん、頭に血がのぼって忘れてしまったのですか。

第二次世界大戦でイタリアの独裁者ムッソリーニはパルチザンに捕まり、略式裁判で処刑され、死体はミラノ中央駅のロレート広場に逆さ吊りにされ、見世物になったのをご存知ですよね。

プーチン氏もムッソリーニと同じく、赤の広場に逆さ吊りにならないように気を付けたほうが宜しいですよ。

憶測は自由ですが、内実はどうなっているのか判らないのが現状でしょう。

 

先日、中国のハッカー集団のドキュメントを見ました。

中国のハッカー達が、お仲間とネットの情報を盗んで、その情報を回覧して遊んでいたのが、どの様に中国政府に纏められ、国防の兵士に目覚め、世界の政府、企業から機密情報を盗んでいるのかとのドキュメントは、凄くもあり、面白くもありました。

アメリカの情報収集能力は凄いですね。ハッカー達の来歴から名前や顔も判っていて、全てインターネットに公開されているそうです。

中国国内から出国すると捕まり、裁判にかけられ実刑が下されるのです。

実際に中国国外で捕まり刑が確定して、刑務所に居る中国人ハッカーもおります。

これは今回のウクライナ侵攻の場合も似ていませんか。アメリカはロシア側の情報を公開しておりますし、戦争犯罪人を特定すると発表しております。似ております。

日本の情報収集能力はどれ位でしょうか・・・・。

中国もロシアに肩入れしていると、GDPでインドに抜かれ2位の地位を失いますよ。日本にとってチャンスですが・・・・。

 

 

平和祈念交流展 「 息子として、兄として、父として 特攻隊員が遺した言葉 知覧

特攻平和会館 所蔵資料展」

期間 4月26日~7月3日

会場 平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

平和祈念交流展 「 息子として、兄として、父として 特攻隊員が遺した言葉 知覧特攻平和会館 所蔵資料展」 – 平和祈念展示資料館(総務省委託) (heiwakinen.go.jp)

 

チラシ-1

 

本交流展では、知覧特攻平和会館の所蔵資料を借用し、特攻隊員が家族や恋人に宛てた手紙や遺品等をエピソードとともに紹介します。

息子として、兄として、夫や父として、大切な人へ最期の言葉を遺し、知覧基地から「十死零生」の還らざる空へと飛び立った特攻隊員たちの姿に迫ります。(ホーム紹介文より抜粋)

 

第二次世界大戦は終わりましたが、5年後に朝鮮戦争が起こります。この戦争の方が現在性が高く、第三次世界大戦に近いです。

韓国、米国、国連軍対北朝鮮、ロシア、中国の戦いです。

また、国連安保理での非難決議にソビエトは欠席しています。ねっ、国連も含めて今のロシア軍のウクライナ侵攻に似ているでせう。

違うのは、戦争になったのは李承晩率いる韓国が北朝鮮へ攻め込んだ事と、核保有国はアメリカのみで、国連軍が戦闘に加わっていることです。

現在も国連軍というのは在りますが、一度も戦争に参加していないと書かれております。

国連軍の役目は何ですかね? 停戦協定に戦争当事国が違反していないかを監視する事ですか。では北朝鮮のミサイル発射実験はどうなのですか?

でも事実上、第三次世界大戦ですよ。しかし世界大戦と呼ばず朝鮮戦争と呼び、ソ連側も中国側もアメリカの核を恐れず戦いに加わっている事が何とも牧歌的です。

NATOもアメリカも、ロシアの核を恐れている現在のウクライナ侵略戦争とは大違いです。

NATO諸国は駄目ですね。第二次世界大戦から世代が変わってますから、戦争と言えばお受験戦争位しか体験した事の無い世代の集まりです。

任期中に自国から死者が出ない事に気を使っている自己中閣僚ばかりです。

この朝鮮戦争で、東西対立が鮮明になりました。

 

もう一つは、私が『ガロ』に書いた『アグマと息子と食えない魂』の問題です。

スポーツ雑誌のインタビューにウクライナのテニス選手が「彼(ロシア、ベラルーシ選手)らは何ごともなかったかのように、自分たちがこの状況の犠牲者であるかのように装っている。正直言って理解できない。」(東スポwebのニュースより引用)と批判した記事です。

しかし問題はもう少し複雑です。プーチンが開いたロシア国内スポーツイベントを断った選手達が居りますが、西側では、ザックリ、ロシア選手の出場をボイコットしろとの声もあり、ロシア側は「スポーツに政治は持ち込まない」と反論、対立している事です。

国内でプーチン政権に批判的な声を上げている選手の立場が国内、国外でもスポーツの場を失っている事です。アーティストも同じでしょう。

これは、以前に増して大衆化が進み、紛争時の個人の立場が浮かび上がってきた問題ではないでしょうか。

戦争が身近になった今、神風特攻隊の青年達の声を聴いて下さい。

赤瀬川原平・三木富雄「共に1937年生まれ、真のダダイストだった」

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

日本の方のサインも多いです。

下の方にウクライナ軍を支援する、ウクライナ国立銀行のNBU募金口座アドレスがあります。

ウクライナ侵攻に反対する請願アニメーター (ipetitions.com)

 

ロシアの負け戦が見えて来ました。 経済制裁が10年、20年続いても、ロシア国民は判らないと思います。

一人だけ貧しくなると、我が家は貧乏だと気づきますが、皆と一緒だと気づきにくいです。

マヨネーズが食べられないと、貧乏に気付きますかね。ロシア人はマヨラーらしいです。

現在、休戦中の北朝鮮の様に、トップの人達の映像だけでは判りません。庶民の生活を見ないと駄目です。

骨にこびりついた肉を食べる鍋料理がありますが、これが美味しいですから、これは貧乏人が食べる料理だと親が言わないと、子供は気づかないと思います。

中国はどうなりますか。社会主義国は一党独裁の官僚国家と言い換えて良いと思います。

規制だらけの市場を動かすのは上手ではないでしょう。

日本は何が食べられないと、貧乏と思うのですかね。敗戦後の食量不足の主役は「米」でしたが・・・。

 

チラシ- 1

 

赤瀬川原平・三木富雄「共に1937年生まれ、真のダダイストだった」

会期 4月23日~6月12日

会場    兒嶋画廊

兒嶋画廊 -Gallery Kojima- (gallery-kojima.jp)

 

兒嶋さんは、珍説 – 駄々イズムの中で、「なぜ、耳を作るのですか?」という質問に「耳が私を選んだ」と答えた三木富雄だが、私なりには、こんなふうに考えてみたと・・・・。

ある日の朝、喫茶店でモーニングサービスのバタートーストとコーヒーを食べなが らふとパンの耳は耳の形をしてないのになぜ、耳というのだろうかと。

パンの辺縁部、 パンの端っこじゃなくて、という思いが突然湧き上がってきたと、書き始めている。

確かに「耳」があるのはパンだけで、豆腐もピザもはんぺんも耳が無い。

 

三木さんとはお会いした事が無いが、築地に電通本社が完成し、NHKの高橋圭三アナウンサーのご子息、高橋さんに電通新社屋を案内して頂いたおり、一階のロビーに三木さんの作品、大きな耳が飾られていたのを覚えている。

三木さんとはお会いした事が無いが、奥様の合田佐和子さんとは二十代の頃、対談をさせて頂き、その後も個展のオープニング・パーティーなどでお逢いするたび、長々と話し込んでおりました。

とても気の合う同業者でありました。

 

赤瀬川さんとは、月刊漫画誌『ガロ』でお逢いしていて、パフォーマンス集団『ハイ・レッド・センター』の一員として名高く、特に私は『東映動画』出身だったので、動画内では高松次郎氏がアニメーターで在ったから、『ハイ・レッド・センター』は広く知られていた。

後年、中西夏之氏とパーティーで親し気に話す私を、事情が判らない赤瀬川氏が怪訝な顔で話に割って入ってこられたのを記憶している。

赤瀬川氏とは私達夫婦の仲人を務めて頂いたので、子供が生まれると、平凡社の嵐山氏などと三家族、子供を連れてよく遊びに行ったものでした。

 

赤瀬川さんと言えば、『0円札裁判』で有名で、法廷で『0円札は偽札か』を巡る論争は、若い方も考えてみては如何であろう。

私は以前も、『0円札裁判』を法廷劇として舞台化するのが面白いと書いた事があります。

写真展「古寺巡礼―土門拳が切り取った時間―」

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

日本の方のサインも多いです。

下の方にウクライナ軍を支援する、ウクライナ国立銀行のNBU募金口座アドレスがあります。

ウクライナ侵攻に反対する請願アニメーター (ipetitions.com)

 

私の二十歳の頃、海水浴は、伊豆の下田に在った白浜海水浴場へ行っておりました。

まだ、観光地化されておらず、砂浜にチラホラ人影が見える程度で、海の家もありませんでしたがそれが年々、浜は凄い人波とパラソルで、波打ち際が見えないほどの混み方になっておりました。

ずらずらと並んだ海の家のスピーカーから、グループ・サウンズが唄う聞きなれない歌が聞こえてきました。

それが『ザ・ジェノバ』が唄う『サハリンの灯は消えず』で、真夏の海岸に当時の多くのグループ・サウンズが恋愛を歌う曲が流れていたのに、北方領土返還の曲が流れていた異質さに驚き、今もこの曲は耳に残り、歌う事が出来ます。

現在、ウクライナへのロシアの軍事侵攻を巡り、また、北方領土の緊張が高まっております。

「サハリンの灯は― いまなお消えずー 俺の心にー 赤く燃えるー」(作詞:若木 香)

 

プーチンさんは引くに引けなくなっていますね。国内の経済刺激策など持ち合わせていないでしょうから、次々と軍隊を進めて行かないとロシアは後がありません。ローマ帝国軍の様です。

攻めこんで領土にした国から軍隊やら税金を取って、大国を維持するのでしょうか。

ここが古く見えるんですね。

この侵略を止める事が出来ないのが西欧諸国です。小国の運命と闘っているのはウクライナ国民です。

他のロシア自治 共和国の分離派に、動きは無いのですか?

 

昨日のNHK『日曜美術館』は、ウクライナの作家を取りあげて、タイムリーな企画で好感のもてる番組でした。

キーウ(キエフ)州にあるイバンキフ歴史郷土史博物館に所蔵されていた素朴派の画家マリア・プリマチェンコさんの作品が、ロシア侵攻による火災で焼失したとのニュースは、世界中の美術愛好家やマリア・ファンの方々に衝撃が走りました。

彼女の絵は、大胆なフォルムと、素晴らしい配色によって描かれております。

彼女の絵をご覧になりたい方は、下記アドレスへ。

ロシアの攻撃によってウクライナの国民的芸術家の作品が焼失。文化情報政策大臣がロシアのユネスコ加盟国の権利剥奪を要請|Tokyo Art Beat

 

 

写真展「古寺巡礼―土門拳が切り取った時間―」

日時 4月11日(月)~6月1日

会場 写大ギャラリー

 

チラシ-1

 

このシリーズは土門拳が1939年に初めて室生寺を訪れ、その翌年に広隆寺、中宮寺などを撮影したことに始まり、約40年に渡り撮影が続けられた代表作の一つです。

飛鳥文化に始まり平安から鎌倉文化などに渡る寺仏、庭が紹介されています。

土門は『古寺巡礼』第一集(美術出版社)にて「これは飽くまでも、ひとりの日本人の、みずからの出自する民族と文化への再確認の書であり、愛惜の書であるつもりである」と述べています。(ホーム紹介文より抜粋)

写真展「古寺巡礼―土門拳が切り取った時間―」 | 開催中の展覧会 | 写大ギャラリー (t-kougei.ac.jp)

 

土門さんの作品に『筑豊のこどもたち』があります。

現在のウクライナの戦火に暮す子供達を撮って欲しいと思うのは、私一人でせうか。

 

雪 雄子 舞踏活動50周年 記念写真集発売。

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

日本の方のサインも多いです。

下の方にウクライナ軍を支援する、ウクライナ国立銀行のNBU募金口座アドレスがあります。

ウクライナ侵攻に反対する請願アニメーター (ipetitions.com)

 

ウクライナのアニメーター達は、無事でしょうか・・・・。

科学者の中には、究極のナノに達すると、世界から市場が消えると言っております。

にわかに信じがたい予言ですが、一番遠くまで予測した発言です。

そこから振り返れば、あの時代、ロシアは何をやっていたんだと言う事になります。

ロシア軍の指揮系統がと言うより、目的が古臭くて判らないし、大国の品が無い。

何年か前に若い歴史家の方が、ヒットラーは大戦終末期に薬物中毒だったとの、研究を発表しております。

同盟国のイタリアの独裁者・ムッソリニーが、噂は本当かと確かめに行きますが、妙にテンションの高いヒットラーに騙されたのか安心したようです。

プーチンさん、大丈夫ですか。ロシア国民を大国ロシアの瓦解に巻き込まぬように、ロシアの若い人に国を託しなさい。

 

女性の時代だと言われて久しいですが、西側もロシア側も女性の報道官は男性と変わらない内容で発言しておりますね。

女性が社会進出すると、世の中が変わると言っていませんでしたか?

今、世界の女性達で、世界を変える時ではないのですか?

世界の女性達で、世界を変えて下さい。

 

 

雪 雄子 舞踏活動50周年 記念写真集発売。

チラシ-1

写真集の表紙、中々良いですね。

先日もテレビで、外国の現代舞踏を放映していました。クラシック・バレーのスタイルは、女性に人気があり根強い支持があります。

少女漫画の踊りと言ったら、皆、これでしょう。つま先立ちのポーズが綺麗で、日本では足が長く見えるところが、女性の心を鷲掴みです。

 

以前、オランダへ行き、イタリア・レストランで、映画『その男ゾルバ』の海辺でアンソニー・クインが踊った踊りのステップを教えて頂きました。

この映画の踊るシーンは格好が良いのです。ジャケットを脱ぎ、白いワイシャツに黒いパンツ姿で、男は一度でいいから中年を過ぎた頃に、踊ってみたい男踊りです。

始めはゆっくりしたリズムですから、踊れるのですが、この曲が段々早くなります。

レストランの観客が手拍子で盛り上げますが、曲の速さにステップがこんがらかり、ついにはリズムから取り残されてしまいます。

演奏者の曲引きが勝つか、踊り手が勝つか、観客も盛り上がるダンスでした。

今もパラパラを踊っていらっしゃる方は、居られますか?ユニークな踊りです。

詳しくは下記アドレスへ。

「#雪雄子」の新着タグ記事一覧|note ――つくる、つながる、とどける。

雪 雄子の日記と情報 (ameblo.jp)

 

「花開くコリア・アニメーション+アジア」オンライン開催。

日時 5月21日(土)14:00~15:00

日本語通訳あり

ゲスト:カン・ヒジン(『May•JEJU•Day』監督)

聞き手:伊藤裕美(オフィスH)

チケットの申し込み期日が過ぎてしまいましたと書きましたが、間違えました。

5月ですから、まだ間に合います。下記アドレスで申し込み下さい。

 

(3)監督トーク3:矢野ほなみ「忘れられない瞬間が作品として誕生するまで」

「インディ・アニフェスト」2作目の上映となる『骨噛み』で、同映画祭の観客賞を受賞。

日本だけでなく海外にもその名を知らしめた矢野ほなみ監督が、「アジア短編プログラム」の代表として登場する。

父の葬儀で感じた思いと父との記憶を、優しいタッチのメタモルフォーゼにより描く本作は、繊細な無数の点描で表現されている。

プロデューサーとして参加した山村浩二監督と、監督本人がストーリーや制作過程について振り返るこの場は、かけがえのないビビッドな語りの時間となるだろう。

日時 5月21日(土)16:00~17:00

ゲスト:矢野ほなみ(『骨嚙み』監督)

聞き手:山村浩二(アニメーション作家)

 

タイムスケジュール

期間:5/18(水)昼12時 ~ 5/22(日)深夜12時

https://anikr.com/2022/event_schedule/

生誕100年 清水九兵衞/六兵衞 企画展

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

日本の方のサインも多いです。

下の方にウクライナ軍を支援する、ウクライナ国立銀行のNBU募金口座アドレスがあります。

ウクライナ侵攻に反対する請願アニメーター (ipetitions.com)

 

ロシアからの石油等々、買えないと困ると言っている国々は、何ですかね。

ロシア軍のウクライナ侵攻前は、環境活動家グレタ・トゥンベリさんの『地球温暖化デモ』でマスコミを賑わしていたのではないですか。

ロシアの問題で良い時期ではないですか。脱温暖化をしましょう。

ナポレオンやナチスなど度々ロシアに攻め入っておりますし、ソ連邦瓦解の時にはあっという間に資源を押さえられた経験を持つプーチン氏にすれば、国が危ない、西側に狙われると被害妄想に陥って当然です。

 

東ドイツから来た舞台演出家の話しを聞きますと、社会主義が崩壊し、資本主義に変わる事はそう容易ではない事が判ります。

日本も江戸幕末から明治に変わる時の混乱を見れば判ります。柳田國男氏の著作に、一族の位牌を風呂敷に包んで、江戸の町中で呆然と佇む老人の姿を描いた箇所を読めば判ります。

だからと言って、変てこなロシア歴史論で自国の侵略を正当化することは出来ません。プーチン氏は今回の侵攻で、傷つき亡くなった全ての人への罪を償わなければなりません。

 

昨夜のNHK番組で、ロシアの天才数学者、ペレルマン氏のドキュメントを見ました。

ペレルマン氏は難問『ポアンカレ予想』を解いた天才数学者として知られておりますが、難問『ポアンカレ予想』を解いた数式をインターネットに上げた人物としても知られております。

ネットでそれを見た数学者の間で「これは、難問『ポアンカレ予想』を解いたのではないか?」と話題になった数学者でもあります。

ペレルマン氏は上記の様な逸話で語られる様に、ちょっと変わった人物と思われがちだが、青年時代の写真を見ると中々のイケメンで、当時を知る人々に聞くと笑顔を絶やさない社交的な青年像が浮かび上がってくるから面白いです。

それで現在と言っても、10年ほど前のドキュメントだが、彼は何をしているのかと言えば、世界のエリート大学からの教授職を断わって、森のキノコを探しているらしい。

恩師が電話をかけると「面白い事が見つかったので、忙しくて会えない。」との答えが返って来たそうです。数学より面白い事って、何でしょうね。そちらの方が知りたいです。

ロシアがこんな事になっている現在、彼は森でキノコなど探さず、数学の難問を解いたように、今の情勢をこんがらがった「ひも理論」の様に、解いて欲しいものです。ねぇ、プーチンさん。

何だか、私が月刊漫画誌『ガロ』掲載した処女作、『アグマと息子と食えない魂』になって来ましたね。

 

6月にプーチン氏が消えると出ていましたが、未だ謎です。

 

チラシ-1

 

生誕100年 清水九兵衞/六兵衞 企画展

会期 4月13日~7月3日

会場 千葉市美術館

生誕100年 清水九兵衞/六兵衞 | 企画展 | 千葉市美術館 (ccma-net.jp)

 

本展では、清水の九兵衞以前の陶芸作品、九兵衞としての彫刻作品、七代六兵衞としての陶芸作品のほか、清水自身が撮影した写真作品、彫刻制作のための図面やマケットなど、約170件の作品および関連資料を通じて、立体造形作家としての生涯を回顧します。(ホーム紹介文より抜粋)

 

彫刻は直線的な抽象作品で、陶芸は手触りが残る作品として仕上げてあります。

何か判る気がします。

抽象作品は以前、美術館へお邪魔した時、目に付き、シンプルな清潔感のある作品に足が止まったことを記憶しております。

あの情念が前面に出た作品が多かった60年代に、まったく違う道を歩かれていた作家に驚いた記憶があります。

Home

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top