Seiichi Hayashi Art world

本の情報


英訳版『赤色エレジー』
英訳版『赤色エレジー』発売中です。

『夢枕』
パルコ出版の『夢枕』発売中です。

ぬり絵シリーズ 林静一の世界―1「儚夢」
メタモル出版から発売。

大人のぬり絵シリーズ 林 静一の世界―2『雅』

画ニメ『赤色エレジー』
表代作「赤色エレジー」をはじめ、シュールな7作品を収録した中・短編集。

『淋しかったからくちづけしたの』
パルコ出版より、『淋しかったからくちづけしたの』発売中です。

リトグラフ発売中
青林工藝舎よりリトグラフの発売中です。
   
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

企画展「手紙が語る戦争」

期間 1月24日(火)~3月26日(日)

会場 平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

チラシ-1

今回の企画展では、未公開の資料を中心に、戦争という時代と、その中を生きた人々が置かれた状況を映し出す数々の手紙を紹介します。

 

結城座公演「ドールズタウン」

期間 1月15日(日)~ 22日(日)
会場 ザ・スズナリ

現代演劇を代表する劇作家・演出家である鄭義信の書き下ろし作品を上演。

チラシ-1

本作は鄭義信の得意とする、戦時下においてもたくましくもエネルギーに満ちた庶民の笑いと哀しみが描かれており、クライマックスには劇的な演出で観客を驚嘆と感動へと誘います。

チケット購入はお早めに。

イギリスのノーリッジに人形劇場がありましたが、ここは指人形ですかね。それとも糸操りですかね。もう一度訪ねて、公演を拝見したいものです。

南さんからの年賀状。

今年も多くの方から年賀を頂きましたが、毎年、楽しみにしている南伸坊さんからの年賀が届きました。

%e8%91%89%e6%9b%b8-1

今年はやはりトランプ氏のモノマネですね。

まだ、ズバリと予測を立てた解説者はおりませんが、トランプ特集の流れは、忘れ去られた工業地帯の白人労働者の不満をすくい当選したとの流れから、それが難民問題に揺れるEU にも飛び火しそうだと、その兆候としてイギリスのEU離脱を取り上げ、〆はナショナリズムの台頭は良い結果を生まないと言う結論となっております。

トランプ氏は田中角栄さんにどこか似ておりますね。懐かしいリーダー像ですかね。

何故かエディ・フィッシャーが唄う『オー・マイ・パパ』を思い出しました。

アメリカ経済は復活するか、見ものでしょう。無給で働くと公約したのはご立派です。

パパ、頑張ってー。

『みんなのうたの世界展』in福島

期間 1月9日~3月26日

会場 福島さくら遊学館

 

明けまして御目出とう御座います。皆さんはどの様なお正月を過ごされたでしょうか。

メキシコのハラパは、半袖で過ごせそうな暖かさだそうです。

1961年より、およそ1400曲ものうたを育んできた「みんなのうた」の放送開始55周年を記念し、『みんなのうたの世界展』を開催します。

%e5%ae%8c%e6%88%90-1

私は1970年からお手伝いしております。最初の曲は小柳ルミ子さんが唄う、当時、北海道で採譜された子守唄でした。

『赤い花白い花』は作詞、作曲の中林三恵さんが確か、学校帰りに思いついた歌だとNHKの番組で話しておられました。名曲です。

掲載してあります画像は、世界展のポスターではありません。

文字だけの画像を載せても詰まらないと、私がブログ掲載用に制作した画像です。

お間違いの無きようお願い致します。

 

『有名人慈善絵馬展』

期間 元旦~7日

会場 稲毛神社 報徳二宮神社

稲毛神社の展示絵馬は、1月中旬より2週間、JR川崎駅前の川崎モアーズ7・8階にて展示されます。

今年は、奈良県桜井市の初瀬 『大和出雲人形 鶏』水野佳珠さん制作を描きましたが、絵馬の礬水が薄く文字が滲んでしまいました。来年からは、礬水を塗り直してから描かないといけませんね。

来年1年のお守りとして、落札して下さい。

%e7%b5%b5%e9%a6%ac-1

少し早いですが、今年の更新を終わりにします。

今年一年、ブログを訪れた皆様のご多幸を願い、筆を置きます。

良いお年を・・・・。

 

第90回 朝日チャリティー美術展〈大阪展〉

期間 12月27日(火) → 29日(木)

会場 大阪高島屋 7階グランドホール

毎年、恒例のチャリティーの季節がやって来ました。

私は今年で、出品40年ほどになりますかね。月日の経つのは早いですね。

%e8%89%b2%e7%b4%99-1

来年の干支は「酉」ですので、奈良県桜井市の初瀬 『大和出雲人形 鶏』を描きました。

作者は水野佳珠さんです。

出雲土人形はゆったりとしたフォルムが特徴的ですね。

来年、一年の家内安全のお守りとして、御飾り下さい。

 

キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催㊸

支倉常長さん一行、遣欧使節団がキューバ、メキシコの地に降り立って一昨昨年は400年にあたります。それを記念してキューバ・メキシコで個展を開きました。

『トラディショナル・モダンな日本美術 林静一の美人画展』です。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab-1

レストラン『PAPALOAPAN』は、開会式直前にグスターボさんが飲みに行こうと誘った店です。

始まる開会式への緊張をほぐす為に一杯、ひっかけたかったのでせう。

このようなメキシコ時間もあります。

%e5%ba%97-2

レストラン『PAPALOAPAN』の店内です。

イケメンのお兄さんが、友好的な笑顔で迎えてくれました。

%e5%ba%97%e5%86%85-3

グスターボさんは私の絵を描き始めました。

その前に私がグスターボさん親子の写真を撮りましたから、絵心をかき立てられたのかもしれません。

%e7%b5%b5%e3%82%92%e6%8f%8f%e3%81%8f-4

私を描いてどうするのと思いますが、イケメンだから仕方ないですかね。

カメラを向けるとグスターボさん、ポーズをとって動きを止めます。早く撮れと、時々目線を私に向けます。

暫くきめのポーズを眺めて、動き出すのを待ちます。私も意地悪でせう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-5

この店は、酒飲みには料理のオーダーが出来ないのです。

お酒を飲み干すと、お酒と料理が出て来ます。

海老のスープですが美味しい。

キューバもスープが美味しかったですが、メキシコもスープが美味しいです。

%e3%82%a8%e3%83%93%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97-6

これはパンの中にチョコレートが入っております。

ご飯とチョコは、色から判断してカレーと思い、口に入れてびっくりしますが、パンにチョコは大丈夫です。チョコが入ったパンは、日本にもあります。

%e3%83%91%e3%83%b3-7

ハラパの夜は更けてゆきます。

「メキシカン・ロック GOGO GOGO」。

 

NHK番組『視点・論点』 『『伝統の美人画』中南米を行く』です。

ノーリッジで行いましたトークイベントの英訳が、米国のThe Comics Journalに載っております。

ハバナ個展の記事です。

Habana(ハバナ歴史事務所)の’Habana Patrimonio’の記事です。

Cuba Contemporánea の記事です。

Habana Times の記事です。

Radio Musical Nacional,の記事です。

Radio Rebeldeの記事です。

キューバの日系の方々のサイト、CUBANO NIKKEI の記事です。

Cuba Cooperation France の記事です。講演の様子ですが私、暑さでボロボロになっております。

Habana Culturalの記事です。洋装のこの絵が人気です。後ろの椰子の木がキューバの方々の心を捉えたのでしょうか。

メキシコでの個展です。

主催のベラクルス州立大学の新聞の記事です。

AGN VERACRUZ Periodismo puntal y con sentidoの記事です。

Organización Editorial Mexicana社の’El Sol de Leon’の記事です。

lado.mxの記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの一回目の記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの二回目の記事です。

EL HERALDO DE VERACRUZ’からの記事です。

‘Oye Veracruz CULTURA’からの記事です。

La noticia en caliente’からの記事です。

‘PUNTO Y APARTE’からの記事です。

‘la veracon’からの記事です。

キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催㊷

支倉常長さん一行、遣欧使節団がキューバ、メキシコの地に降り立って一昨昨年は400年にあたります。それを記念してキューバ・メキシコで個展を開きました。

『トラディショナル・モダンな日本美術 林静一の美人画展』です。

このまま諸々の更新が続くとメキシコ展の続きをブログに上げることが出来ないかと心配しましたが、キューバ・メキシコ交流400年記念個展の再開です。

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab-1

目賀田周一郎在墨日本大使とベラクルス州観光文化大臣ハリーグラッパ・グスマン氏に挟まれてテープ・カットです。

『トラディショナル・モダンな日本美術 林静一の美人画展』の開催です。

%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%97%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%88-2

三全さんの『萩の月』は、キューバは届きませんでしたが、メキシコには届いており、皆様にお配りしました。

%e8%90%a9%e3%81%ae%e6%9c%88-3

メキシコで著名な彫刻家であります奥村夫妻と、萩の月を持って写真に納まりました。

%e5%a5%a5%e6%9d%91-4

目賀田周一郎在墨日本大使とベラクルス州観光文化大臣ハリーグラッパ・グスマン氏に作品の説明をしております。

グスマン文化大臣、イケメンでせう。

%e5%a4%a7%e4%bd%bf-5

ロッテさんの『小梅』キャンディーの説明をしております。

%e5%b0%8f%e6%a2%85-6

大使はこれからメキシコ巡行に向かわれるそうで、くれぐれも気をつけて頂きたいと思います。

通りの警備も解かれ、グスターボさんと開会式前に入りました『PAPALOAPAN』へ、祝杯をあげに向かいました。

%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3-7

この店は、入り難いと言うより、常連客と一緒でないと入れない店で、ホテルから画廊へとかよう通りに在ったとは知りませんでした。

この店のシステムがちょっと変わっておりますが、それは次回に・・・・。

「メキシカン・ロック GOGO GOGO」。

 

NHK番組『視点・論点』 『『伝統の美人画』中南米を行く』です。

ノーリッジで行いましたトークイベントの英訳が、米国のThe Comics Journalに載っております。

ハバナ個展の記事です。

Habana(ハバナ歴史事務所)の’Habana Patrimonio’の記事です。

Cuba Contemporánea の記事です。

Habana Times の記事です。

Radio Musical Nacional,の記事です。

Radio Rebeldeの記事です。

キューバの日系の方々のサイト、CUBANO NIKKEI の記事です。

Cuba Cooperation France の記事です。講演の様子ですが私、暑さでボロボロになっております。

Habana Culturalの記事です。洋装のこの絵が人気です。後ろの椰子の木がキューバの方々の心を捉えたのでしょうか。

メキシコでの個展です。

主催のベラクルス州立大学の新聞の記事です。

AGN VERACRUZ Periodismo puntal y con sentidoの記事です。

Organización Editorial Mexicana社の’El Sol de Leon’の記事です。

lado.mxの記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの一回目の記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの二回目の記事です。

EL HERALDO DE VERACRUZ’からの記事です。

‘Oye Veracruz CULTURA’からの記事です。

La noticia en caliente’からの記事です。

‘PUNTO Y APARTE’からの記事です。

‘la veracon’からの記事です。

 

Home

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top