Seiichi Hayashi Art world

本の情報


英訳版『赤色エレジー』
英訳版『赤色エレジー』発売中です。

『夢枕』
パルコ出版の『夢枕』発売中です。

ぬり絵シリーズ 林静一の世界―1「儚夢」
メタモル出版から発売。

大人のぬり絵シリーズ 林 静一の世界―2『雅』

画ニメ『赤色エレジー』
表代作「赤色エレジー」をはじめ、シュールな7作品を収録した中・短編集。

『淋しかったからくちづけしたの』
パルコ出版より、『淋しかったからくちづけしたの』発売中です。

リトグラフ発売中
青林工藝舎よりリトグラフの発売中です。
   
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

千菜ちゃんから小梅ぬり絵。

矢作さんのお嬢さんから、小梅ぬり絵の画像が届きました。

「千菜ちゃーん。上手ですよ。メキシコへ行ったら他のも見せて下さいね。」

%e5%b0%8f%e6%a2%85%e5%8d%83%e5%a5%88-1

メキシコの所得税十数%ですって奥様。ハリウッドの俳優がメキシコに居を構えましたね。

人々は暮しやすい処に住みたいのです。

先進国は少子化ですから、これから他国民の取りあいになるのでは・・・。

%e8%a1%a8%e7%b4%99-2

小梅ぬり絵、発売中です。

 

文壇バー『風紋』五十周年を祝う会。

先日、文壇バー『風紋』五十周年を祝う会が開かれました。

看板の文字は、華道界の巨匠の手になるものです。

%e7%9c%8b%e6%9d%bf-1

店内は満席で、多くの方が駆けつけておられました。

%e5%ba%97%e5%86%85-2

ママの笑顔が見えます。

『風紋』へは二十代の頃、評論家の方に連れられ飲みに行きました。その頃の作家の多くはもう、亡くなられております。

ママは太宰治の小説に出て来ます。

%e3%83%9e%e3%83%9e-3

空いた席へ潜り込みましたら、鳥取のお酒『瑞泉』が出て来ました。

鳥取でしか飲めないお酒で、燗をしてもらいましたが美味しいです。

%e7%91%9e%e6%b3%89-4

『瑞泉』持ってこられた方です。グビグビと飲んでおられるのはワインです。

%e5%ba%97%e5%86%85-5

舞踏家のアヤちゃんがロシヤで舞ったそうで、ロシヤの味噌汁はキャビアが入ってるのかとか、文化度の低い質問を矢継ぎ早にして失礼しました。

レーニンには合えなかったそうです。そんな話をしている内に、話のはずみでカラオケに行く事になりました。

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3-6

アヤちゃんに借りが出来ました。お礼をしなければなりませんね。

%e7%94%b7-7

彼は乗っていますね。カメラ目線でポーズも決めて頂きました。

%e5%a5%b3%e6%80%a7-8

高野さんの時のカラオケでも、若い方が古い歌を唄っておりましたが、今回も若いお嬢さんが、古い曲をご存じでした。平成生まれの私はどうしてよいのか、お上手でした。

%e5%b0%8f%e8%aa%ac-9

彼は小説を書上げ、出版されましたから、深い喜びに浸っているのだろうと思います。変な事を想像されては困ります。

カメラ目線が芥川賞を狙っております。今日もまた、朝帰りです。嗚呼。

菓匠三全『萩の月』CF冬編

もう今年も終わり―ですねーとの詞の歌謡がありますが、今年もあと一月となりました。

集まりが多くなります。案内状に律儀に付き合うと身が持ちません。連日、朝帰りという事態になります。

%e5%86%ac%e7%b7%a8-1-%e7%b5%b1%e5%90%88

三全さんの『萩の月』冬編は、同窓会です。

各国に学び舎の友の集まりというのはあるのでしょうが、どんな同窓会でしょうかね。

職業別の集まりは、各国とも似ております。漫画家はどの国の漫画家も似ておりますし、映像も似ております。映像の方が悪戯好きですね。

%e5%86%ac%e7%b7%a82-%e7%b5%90%e5%90%88

横に長い絵ですが、カメラが動くので長く描かれております。横移動の技術は、戦前から色々な手法が試されております。
御覧になって下さい。

四谷シモン・ベルメールの旅 出版。

六年前に人形作家ベルメールの美術館で個展を開きました、同じ人形作家の四谷シモンさんのオープニングに向けたポーランドの旅のルポルタージュです。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-1

シモンさんは、亡くなられた久世さんのテレビドラマに多く出演しております。昭和初期の時代が似合う人です。

Akio Nagasawa Galleryで、12月25日に出版記念サイン会が御座います。

お誘い合わせの上、ご来場下さい。

高野慎三著『貸本マンガと戦後の風景』の出版を祝う会。 その弐

高野さんの挨拶です。

%e9%ab%98%e9%87%8e-1

表情が柔らかくなり、一時期の強張った感じが無くなりましたね。

若いですよね。50代にしか見えません。

%e9%ab%98%e9%87%8e-2

映画評論家の山根さんの挨拶です。

山根さんとは、70年代の『夜行』忘年会、今年の『論座』以来です。相変わらず精力的、山根さんも歳を感じさせません。

画面向かって右の男性、歌っているのではありません。

%e5%b1%b1%e6%a0%b9-3

この後、私も挨拶を述べさせて頂きました。

後ろで十松さんが小声で、吹き出しに書いたようなことを呟きます。

上手いですね。スピーチが長くなるのを押さえております。

%e5%b1%b1%e6%a0%b9-4

この後、私は『貸本漫画研究』に水木しげるさんのコマ絵の遍歴を追った評論を書きました青年と、カラオケに行きました。

彼は若いのに古い歌を知っておりまして、平成生まれのナウい私には初めて聞く曲ばかりで勉強になりました。

店の人には、来年、売り出す新人歌手だと言っておきました。

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%82%aa%e3%82%b1-5

山根さんは定番、石原裕次郎さんの歌で場を盛り上げ、我々「うさぎさんチーム」の優勢がほぼ決まったかに見えましたが、店に居りましたもう一つのグループ「ヤンバルクイナ・チーム」が、あーた音楽業界の人で、上手いのなんのってアダルト狙いのムード歌謡を連発。互角の勝負となりました。

%e5%b1%b1%e6%a0%b9%e3%81%8b%e3%82%89-6

新人歌手のふれ込みが効いたのか、店のママも彼にぞっこんです。ママも歌手ですから、プロの歌唱法を伝授しております。

そう言えば青林堂編集者、石黒君も見えていたのですが・・・・。

何故か石黒君は、マリちゃんを連れて来ませんね。マリちゃんは当時、何でこんなかわいい子が青林堂へ入ったのと、関係者一同、騒然となった女子編集員で、ボインです。(ボイン、判るかなー判らないだろうなー)色々な男性のアタックをかわし石黒君と結ばれました。

石黒君はマリちゃんを取られると思っているのか、我々の前にマリちゃんを連れては来ません。

石黒君、マリちゃんとデュエット曲、一緒に歌いたいのですが、夢を叶えさせて頂けますか。

%e4%ba%8c%e4%ba%ba-7

今夜も朝帰りでした。

高野慎三著『貸本マンガと戦後の風景』の出版を祝う会。 その壱

先日、高野さんの著作出版を祝う会が開かれました。 会場に近づくと人相の悪い人々がたむろしておりまして、面倒な事になるといけないと思い足早にそこを通り過ぎようとすると、私の名前を呼ぶ声がして振り返ると簡素な机に高野氏の著作を積んだ受付らしきものが目に入りました。

会場前の路上で受付をしていたのですね。 会場内は禁煙ですから皆さん、店の外の受け付け辺りで煙草をふかしておりました。

%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3-1

会場の催しを知らせるチラシが申し訳程度に貼られ、それが敗戦後のガード下や電柱に貼られていた『血を売ります』とか『赤面対人恐怖症』等々のチラシと似てどこか儚げであり、確かに高野氏の著作には合っていると、店の中へと入りました。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-2

会場はもう満席で、ダフ屋から良い席を買えなかった貧しい人々が、立見席でお酒を呑んでおりました。 格差社会はこの様なところにも表れているのですね。

%e5%ba%97%e5%86%85-3

マスターに話を伺うと、表のピンクの看板は前の店のもので、現在はライブハウスとして営業しておるそうです。

マスター、イケメンですが、私の前のテーブルにそっと灰皿を置く、気がきくと言うオプションが付いたイケメンです。今どきのイケメンは、オプションが付いてないとツライものがあります。

%e5%ba%97%e5%86%85-4

並べられた料理を見ますと、肉料理の大皿が空になっているのに気づきます。味見をしましたら美味しい。 貧しくとも皆、舌まで貧しくはなっていないのだと気づき、ホッとしました。

また、美しいお嬢様が肉を切ってくれれば、肉の味も格別なものになります。

%e8%82%89-5

裕福層が座る席を眺めましたところ、何とまた、ナガちゃんが居りました。山根さんの奥様と料理をつまみ談笑しておりました。嗚呼―。

%e3%81%aa%e3%81%8c%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-6

高野氏の書籍を手にしたい方はこちらです。 つづく・・・・。

IL MONDO DI MARCO展

日伊国交150周年記念企画、マルコの世界・小田部羊一と『母をたずねて三千里』展

期間 12月2日~22日

会場 イタリア文化会館 エキジビションホール

小田部さんから伺った話ですが、イタリアのロックバンドの方々が、僕たちはこのアニメを見て育ったと、小田部さんに会えた感激を語ってくれたそうです。

%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7-1

小田部羊一、高畑勲さんの講演が御座います。

また18日には、中村力哉さんのマルコとイタリア映画音楽のジャズコンサートがあります。カルディナ―レの『鞄を持った女』のテーマ曲など演奏するのでしょうか・・・。

お誘い合わせの上、ご来場下さい。

 

文壇バー猫目、十周年大宴会 その参

撮りそこなった技の数々ありますが、私も会場を抜けて喫煙席へ、友人たちとの談笑と忙しく、カメラを向ける暇が御座いませんでした。平に御容赦を。

大喜利は『猫目ガールズ』のチア―ダンスです。

仕上がりの程、どの程度でしょうか。皆さん、チアリーダーの格好でご登場です。

お父さん、お母さん。親族がつめかけている中でのダンスですから、ヒジョーに恥ずかしい。その恥ずかしい素振りが初々しく、好ましく、10歳は若く見えます。この次はセーラー服などのコスプレは如何でしょうか。

%e3%83%81%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9-2

出産で休んで居りましたアヤちゃんですから、ダンスに参加しておりません。お客の中には残念に思っていらっしゃる方も多いのでは。でも、可愛い赤ちゃんですね。

『猫目ガールズ』出産ラッシュが続くのでしょうか。

%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-1

ママが産休を取りまして、その間、猫目を盛り立てましたルイちゃんの挨拶です。これからカナ子ママと仲良く、店を盛り立てて行って下さいね。

%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93-3

カナ子ママの挨拶です。貫録が出て来ましたね。

酒場は多様な人々が集まり、言葉を交わす場所ですから、文化的に重要な働きをしております。少子化や経済の不透明性など問題の多い時代ですから、社交の灯を絶やさないように願いますよ。

%e3%83%9e%e3%83%9e-4

〆はやはりこの人です。名前を出さなくとも知る人ぞ知る方で、ママより店への出席率が高いです。

%e6%89%8b%e7%b7%a0%e3%82%81-5

帰りには前回の五周年にも出された『猫目小冊子』が配られました。

%e5%b0%8f%e5%86%8a%e5%ad%90-7

前回の小冊子で、カナ子ママがヌードを披露しましたが、何と今回、ルイちゃんが脱いでおります。
お尻を見せているのもありますが、可愛いお尻です。

%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%89-8

私も小冊子に今回、出版されましたぬり絵本を、小学館、YUNさんのご厚意で載せております。

%e5%a1%97%e3%82%8a%e7%b5%b5-9

また今回、大宴会に出席しておりましたイケメンアーティストの平井雄太さんです。
康さんの伝記を出版するので、康さんから取材を重ねておりますが、恥ずかしいのか顔を向けません。美青年ですよ。

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%bc6

彼の個展が高円寺であります。
開催日は11月22日~12月24日で、会場はGarter@キタコレビルです。
お出かけ下さい。

%e5%80%8b%e5%b1%95-10

又しても布団にもぐり込んだのが朝方でした。

Home

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top