Seiichi Hayashi Art world

本の情報


英訳版『赤色エレジー』
英訳版『赤色エレジー』発売中です。

『夢枕』
パルコ出版の『夢枕』発売中です。

ぬり絵シリーズ 林静一の世界―1「儚夢」
メタモル出版から発売。

大人のぬり絵シリーズ 林 静一の世界―2『雅』

画ニメ『赤色エレジー』
表代作「赤色エレジー」をはじめ、シュールな7作品を収録した中・短編集。

『淋しかったからくちづけしたの』
パルコ出版より、『淋しかったからくちづけしたの』発売中です。

リトグラフ発売中
青林工藝舎よりリトグラフの発売中です。
   
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

月刊誌PHP 8月号

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

 

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

ウクライナを応援したい高校生もサイン出来ます。

 

ウクライナの平和の為、映画祭が2022年、ロスアンゼルスで開かれました。

ウクライナのための平和 – この戦争は悲劇です。この戦争は犯罪だ。この悲劇とこの犯罪は止まるでしょう。 (peaceforukraine.org)

International Animated Film Festival KROK – ホーム | Facebook

ロサンゼルスの MiMoDa Studioにて、2022年、8月26日、27日、28日の3日間上映されました。

各国で開かれる予定です。

ロシアのアニメーターがウクライナの平和を呼びかける(2月24日開始) – ASIFA

ロシアのアニメーターも、ウクライナ侵攻に反対しております。

 

トランプさんのウクライナ侵攻和平案とはどのようなモノですかね。

トランプさんの顔から男性ホルモンが消えてしまい、優しいお爺ちゃんにってしまいました。耳をかすめた銃弾への恐怖ですかね。

当たらなかったのは神のご加護があったからと『神』が出て来ましたし、『キリストの復活』へと繋がっております。バイデンさん、どうします?。

 

ロシア女性達は、戦場へ行った子供を父を夫を早く返せと言ってますし、国内への空爆もあります。

ロシアは唯の大国へとなり下がりましたから、皆から尊敬される国になるのは無理でしょう。それで若者は皆、遊んでいると報告している特派員もおります。

 

月刊誌PHP 8月号

PHPー4

がんばれば報われた時代とは違って、今はそうもいかないのが現実です。自分なりのがんばり方でいい。がんばれないときがあってもいい。

めげずに今日を生きていくことが、きっと明日への希望につながります

人生の応援誌、月刊誌『PHP』公式ページ | 雑誌 | PHP研究所

 

時代は大衆化の底をついて、誰でも発言できるネット時代に入りましたから、騒がしさは近年、体験した事が無いほどの騒がしさになっております。

また、いきなりの物価高ですから仕方ありません。

 

人生は色々有りますし、予期しない出来事のほうが多いです。

上記の物価高にしても予測していましたか?

それに寿命が延びてね、「金さん、銀さん、100歳 100歳」なんてテレビから呼びかけられている時代に、老後の貯えをちゃんと考えないと大変な事になると、考えていましたか・・・?

南海トラフ地震だって来る来ると言われておりますが、何時来るのか判りませんから、貯えた備蓄品の賞味期限などを調べて取り換える日々を過ごしているのではないでしょうか。

それ程、判りにくいのが人生です。だから困ります。

まぁー、程々の心配と用心を胸に抱え、生きていくしかありませんかねー。

 

宝くじ一つ当たり番号が判ればと思っても、その番号が何処で売っているのか判らなければ、悩みが一つ増えるだけです。

意外と当たり番号を賞金へと変える人は少ないそうですよ。

当たり券は何処へ行っちゃったのでしょうか・・・。

 

アメリカの宝くじが当たった人達を追ったドキュメントが在ります。

アメリカの宝くじは日本と違って、当選者が出ないと賞金が上乗せされますから、半端の無い高い額になります。

当たった家族の子供が近所の子供と遊ぼうとしたら、遊び代を請求されていました。

高額所得者が住んでいても良いじゃないかとはならない様です。

 

第2回ひろしま国際平和文化祭
ひろしまアニメーションシーズン
日程:8月14~18日
場所:JMSアステールプラザ(広島市中区)ほか

https://animation.hiroshimafest.org/

 

 

岡本秋暉 百花百鳥に挑んだ江戸の絵師

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

 

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

ウクライナを応援したい高校生もサイン出来ます。

 

ウクライナの平和の為、映画祭が2022年、ロスアンゼルスで開かれました。

ウクライナのための平和 – この戦争は悲劇です。この戦争は犯罪だ。この悲劇とこの犯罪は止まるでしょう。 (peaceforukraine.org)

International Animated Film Festival KROK – ホーム | Facebook

ロサンゼルスの MiMoDa Studioにて、2022年、8月26日、27日、28日の3日間上映されました。

各国で開かれる予定です。

ロシアのアニメーターがウクライナの平和を呼びかける(2月24日開始) – ASIFA

ロシアのアニメーターも、ウクライナ侵攻に反対しております。

 

イラクへのアメリカ軍を中心にした多国籍軍による「砂漠の嵐作戦」の様な事を、ロシアへ実行することは出来ないのですか。

簡単に決着が付いたではないですか。

あの作戦は突然、始まりましたから、NHK臨時番組へ出演した軍事評論家の江畑さん。

流行作家の様にNHKに缶詰にされ、仮眠を取っていたのだろうなと思わせる、寝癖の髪がピンと立った姿で出て解説しておりましたね。

江畑さん大変でしたでしょう。

 

ウクライナ侵攻で取られた領土を、国連主体で多国籍軍を組織してウクライナへと戻すことはすべきでしょう。

親露派の人達が書く文章を読んでいますと、欧米は常にロシアを狙って侵略を試みていると言った文脈になっておりますが、それは違います。

被害妄想の様な考えでは無く、自由経済は世界の国々へ市場を求めて拡大する傾向にあるのです。それは良きものを多くの人に知らせ、手に取り、あるいは味わってほしいからです。

それは沈黙貿易から始まっておりますから、人間の本能に近い経済発達史となっております。そこが自由経済主義の強いところです。

プーチンさん、ロシアの社会主義を瓦解させたのは欧米ではありませんよ。

ロシア国民が豊かな生活を求めたからです。ロシアの大切な地下資源を狙って欧米が仕掛けた戦略ではありません。

勿論、資本主義が全て正しいとは言えませんし、この先に地球に住む誰もが目指す楽園が有る事は、マルクスさんも、エンゲルスさんにも見えていたと思います。

だから何方が正しいかではありません。その両派を超えた先まで人類は探し求めるのです。

地球が駄目なら他の惑星でと、それがこの年まで生き続けた生命体、人間の生きる希望なのです。

優れた知識人なら誰でも判っていることです。

 

 

岡本秋暉 百花百鳥に挑んだ江戸の絵師

千葉

前期:6月28日[金]– 7月28日[日]

会場 千葉市美術館

 

岡本秋暉 百花百鳥に挑んだ江戸の絵師 | 企画展 | 千葉市美術館 (ccma-net.jp)

 

岡本秋暉(おかもとしゅうき・1807-62)は濃厚華麗な花鳥画、とりわけ孔雀の名手として名を馳せた江戸後期の画人です。

彫金家・石黒家の次男として生まれた秋暉は、南蘋派の大西圭斎に画を学び、20代から絵師として活躍していました。

一方で小田原藩・大久保家に仕える藩士としての顔も持ち、江戸中屋敷での見回り役を務めながら精力的に制作を続け、同時期に活躍した渡辺崋山や椿椿山らと親交を結びました。(ホーム紹介文より抜粋)

 

小田原藩の江戸詰め藩士ですか。

楽しかったでしょうね。今の季節だと両国の花火見物。「玉屋―」なんて町人のかけ声がとんでねー。

落語の『たがや』で、両国橋で侍に町人が首を切られてしまいますね。

切られた首が夜空に飛んで、見物の町人たちが「たまやー」と叫ぶところで終わりですが、私の聞いた落語では、切られた首を両手で提灯代わりに持って、町人で込み入った橋の上を「ごめんなすって、ごめんなすって」と走って行きます。

落語は凄いと思いました。

 

私も子供の頃、母に連れられて両国へ行きました。

人波が当時の映画館と同じ位、凄くて、花火を見た記憶を覚えておりません。

母の親戚ですかね、物干し台に上がって食べた『枝豆』の味だけは覚えております。

今の建売には物干し台が在りませんね。

堺正章さんが出演していたテレビ・ドラマ『時間ですよ』には、物干し台が出て来ます。

ラストに堺さんと浅田さんが物干し台で歌います。
やはり経済が上り坂の時代は、夜空も明るかったのでしょうか。

 

第2回ひろしま国際平和文化祭
ひろしまアニメーションシーズン
日程:8月14~18日
場所:JMSアステールプラザ(広島市中区)ほか

https://animation.hiroshimafest.org/

 

池田 清彦 , 南 伸坊 共著 『老後は上機嫌』

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

 

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

ウクライナを応援したい高校生もサイン出来ます。

 

ウクライナの平和の為、映画祭が2022年、ロスアンゼルスで開かれました。

ウクライナのための平和 – この戦争は悲劇です。この戦争は犯罪だ。この悲劇とこの犯罪は止まるでしょう。 (peaceforukraine.org)

International Animated Film Festival KROK – ホーム | Facebook

ロサンゼルスの MiMoDa Studioにて、2022年、8月26日、27日、28日の3日間上映されました。

各国で開かれる予定です。

ロシアのアニメーターがウクライナの平和を呼びかける(2月24日開始) – ASIFA

ロシアのアニメーターも、ウクライナ侵攻に反対しております。

 

インドの首相は最初にプーチンさんと会った時から「戦争は駄目だ」と言っております。

プーチンさん、困った人ですね。ボケも入ってきたのですかね。

ウクライナ侵攻を止めるアイデアは有るのでしょうか?

プーチンさんも困っています。

 

「立ちあがれロシア人よ」とネットで検索するとセルゲイ・エイゼンシュテイン監督の『アレクサンドル・ネフスキー』の挿入歌が検索されましたが、この映画は若い頃に見ておりますが、今、ロシアで歌われヒットしている歌とは違う様に思いますが・・・。判りません。

歌ってるロシアの歌手はイケメンですね。

プーチンさん、この歌が流れると立ち上がって聞いておりましたね。

ネット検索すると『カチューシャ』などのロシア民謡しか出て来ませんね。

 

 

池田清彦 , 南伸坊 共著 『老後は上機嫌』

南-2 1

 筑摩書房 老後は上機嫌 / 池田 清彦 著, 南 伸坊 著 (chikumashobo.co.jp)

生きるってのは非常に面倒くさいが、どうせなら笑って面白く、楽しんだもん勝ち! 舌鋒鋭い科学者と面白中毒のイラストレーターが贈る爆笑必至の人生賛歌。(ホーム紹介文より抜粋)

 

人生80歳、位かなと思っていたら100歳までとなったようです。

寅さんだったら「誰が決めたー」と怒鳴って旅に出てしまいますよ。

渥美さん元気でしたら是非、100歳の寅さんを演じて頂きかったですね。

 

徳川家康さんは80代ですから、まあまあ老け方は生前と同じでしょう。

木で出来た入れ歯の係りは誰ですかね?

 

レオナルド・ダ・ヴィンチさんは、あの自画像からすると長生きだと思うのですが、意外や意外、60代で亡くなっております。

義理の親から、養育費の支払いを強請られていましたから、心労がたたりましたかね。

100歳まで生きている人は約41.7万人世界に居ると『ウキペディア』に載っておりました。意外と居るのですね。それで日本は2位だそうです。

老いながら100歳は面倒ですね。何とかなりませんかね。笑うしかありませんか・・・。

不老不死が日常になった映画がありましたね。

今度は死ねなくなる問題が浮上して、地球上に人間が溢れるようになる。

程々が良いのでしょうか・・。

 

第2回ひろしま国際平和文化祭
ひろしまアニメーションシーズン
日程:8月14~18日
場所:JMSアステールプラザ(広島市中区)ほか

https://animation.hiroshimafest.org/

 

つげ義春が語る マンガと貧乏

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

 

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

ウクライナを応援したい高校生もサイン出来ます。

 

ウクライナの平和の為、映画祭が2022年、ロスアンゼルスで開かれました。

ウクライナのための平和 – この戦争は悲劇です。この戦争は犯罪だ。この悲劇とこの犯罪は止まるでしょう。 (peaceforukraine.org)

International Animated Film Festival KROK – ホーム | Facebook

ロサンゼルスの MiMoDa Studioにて、2022年、8月26日、27日、28日の3日間上映されました。

各国で開かれる予定です。

ロシアのアニメーターがウクライナの平和を呼びかける(2月24日開始) – ASIFA

ロシアのアニメーターも、ウクライナ侵攻に反対しております。

 

ハンガリーのオルパン首相、貴方は自らを「中立」と発言しましたが、もう少しウクライナ側に下がって発言すれば「中立」です。

それともハンガリーの土地を、プーチンさんに差し上げてはどうでしょう。

ロシアが孤立化から脱出するには、開かれたロシアにしなければいけません。

プーチンさんは古い政治家ではないですか・・・。

 

 

 

 

つげ義春が語る マンガと貧乏

つげ-2

筑摩書房 つげ義春が語る マンガと貧乏 / つげ 義春 著 (chikumashobo.co.jp)

 

私が貸本屋と出会ったのは中学生の頃で、もうその頃は書店で少年向けの漫画本は出版されていて、私は当然の様に書店から毎月、月刊漫画誌『少年』をとっていました。

貸本の記憶はクラスの友人が「お前、貸本漫画を知っているか?」と尋ねられ「知らない」と答えると、友人に案内され新井薬師通りに在る貸本屋に案内されました。

そこで、その後出会うつげ義春さんのスリラー漫画と、前谷惟光さんの『ロボット三等兵』を借りたのを覚えています。

 

貸本漫画との出会いはこの時だけで、その後、長らく忘れておりましたが、『ガロ』に漫画を投稿し採用されると、編集長の長井さんや編集者の高野さんから貸本漫画について問われ、中学時代に友人に連れられて行った貸本屋を思い出しました。

また『ガロ』でつげさんを知り、初めての資本屋体験でつげさんの本を借りたのを思い出し、その偶然性に驚きました。

 

この本に、つげさんと私の対談が収録されております。

私にとってつげさんは、貸本時代から漫画作品を書き続けた先輩であり、子供の頃、見様見真似で漫画を描き、近所の子供を集めて週刊漫画誌を出していた程度の漫画歴しか持ち合わせしていない私ですから、つげさんから漫画表現についてお話頂こうと企画された対談です。

私は『ガロ』に漫画を描く以前には、東映で長編アニメ制作の正社員で、アニメはシナリオが出来上がると動画課の私達アニメーターの元へ届けられ、読み終わると登場するキャラクター制作や諸々の建物、風景を決める作業に入ります。

それらのスケッチ画を元に監督を交えアニメーターの意見交換が行われますから、作品に付いての意見なども含めて各々のアニメーターの発言が飛び交います。

 

その様な立ち位置でつげさんとの対談に臨みましたが、何かが違いました。

対談後に、この違いを漫画家と長編アニメーターの違いだと気づきました。

スポーツに置き換えますと、長編アニメーターはバスケやバレーボールに野球などのチームでするスポーツ、漫画家はマラソンや幅跳び、柔道や剣道などの個人プレーのスポーツです。

どうもこの辺りが、つげさんと対談してつげさんもそうでしょうが私が感じた違和感です。

この辺りの事を名作『動物農場』を監督したジョン・ハラス氏も、自書『アニメーション』の中で語っております。

私もショート・フィルムを制作して、集団制作と個人制作の違いを理解しましたし、現在の漫画家も、作家はコマ絵の構図だけ描き、アシスタントが主人公を描き、それ以外のキャラクターはアシスタントの見習いが描き、背景はアニメと同じで背景マンが描くと分業制になっているのではないでしょうか。

 

『ねじ式』は映画的に言えば、色々のシーンが無秩序に繋がっておりますが、見る方の意識に繋がった緊迫感を与えております。

それは出血から来る死に繋がる意識で、貸本時代に描かれたつげ作品にも、血管から血を抜き取り死に至らしめる作品がありますから、私には体験が有りませんが、自らの血を売って生活する戦後の一時期、貧乏な日本の姿がつげさんに影を落としていることは間違いの無いことです。

つげさんの弟、忠男さんの作品にも売血の話は出てくるので間違いは無いだろうと思います。

この血を売って生活する貧乏な日常が、売る血がなくなれば死に繋がる、狭義として捉えれば、血を売るしかない閉じられた戦後の貧乏な日常を、抽象度の高いコマ絵で描いた作品と言えるし、広くは今も世界に受け入れられずに存在する死のイメージではないかと思います。

そして今、我が国の血液は足りているのだろうかとの思いもあり、また、きな臭さが増す世界にも、我々の血液は足りているのかと不安は増しているのではないかと思います。

 

第2回ひろしま国際平和文化祭
ひろしまアニメーションシーズン
日程:8月14~18日
場所:JMSアステールプラザ(広島市中区)ほか

https://animation.hiroshimafest.org/

 

 

『さっちゃんとふくちゃんの5円玉 / ドブリン』

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

 

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

ウクライナを応援したい高校生もサイン出来ます。

 

ウクライナの平和の為、映画祭が2022年、ロスアンゼルスで開かれました。

ウクライナのための平和 – この戦争は悲劇です。この戦争は犯罪だ。この悲劇とこの犯罪は止まるでしょう。 (peaceforukraine.org)

International Animated Film Festival KROK – ホーム | Facebook

ロサンゼルスの MiMoDa Studioにて、2022年、8月26日、27日、28日の3日間上映されました。

各国で開かれる予定です。

ロシアのアニメーターがウクライナの平和を呼びかける(2月24日開始) – ASIFA

ロシアのアニメーターも、ウクライナ侵攻に反対しております。

 

プーチンさん、国内の施設も攻撃されてボロボロじゃないのですか?

同盟関係国を集めても、孤独感の払拭にはなりませんよ。北朝鮮の様に武器を送る国はありますか?

途上国は欧米とも中国、ロシアとも、貿易したいのです。自国第一主義ですから・・・。

望んでいるのは安心して暮らせる世界で、旧冷戦時代の対立ではありません。

 

ウクライナ、ロシア占領地域にゲリラを結成しないのですか?

ベトナム戦争でもハノイの行政にはスパイが入っていましたし、行政の建物を狙った攻撃も頻繁に起こしてましたよ。

ベトナム戦争の精緻なドキュメントはBBCもABCも発表されてませんね。

米国の映画女優ジェーン・フォンダさんが、北ベトナム放送局から米国のトンキン湾封鎖を解くよう呼びかけたのには驚きました。

ベトナムも今では、あの革命運動は何だったのかと問われる、赤い資本主義国家になっております。

プーチンさん、行かれてどうでしたか・・・。お互い赤い社会主義国時代の思い出を語り合いましたか。

旧冷戦時代に発展途上国を巻き込んで戻るのですか?

 

 

『さっちゃんとふくちゃんの5円玉 / ドブリン』

J太郎

他の作品でも、同じようにどこかで聞き覚えのある事実が見え隠れしたり、「これほんとのことなのかも」と思わせたり、幸せなようでそうじゃないような気分になったりと、ムズムズするラストが多い。これがドブリンの持ち味かもしれません。内田春菊さんが解説をしています。

青林工藝舎 アックスストア / さっちゃんとふくちゃんの5円玉 / ドブリン (axstore.net)

 

『ガロ』系の作家は、色々なメディアの仕事をしておりますね。
杉作J太郎さんも、漫画の仕事より他の仕事が多い作家であると書いて、私自身も「映画を撮らないか?」とのお誘いや、有名女優と共演のコマーシャル依頼等が来るなど、色々な仕事が舞い込んで来ましたから、『ガロ』に描いた作家はどうも、多才である事を求められているのかもしれませんし、ガロ以外の漫画作家から注目も集めますよね。

まぁ、J太郎さんの場合も、その才能の使われ方が私達の時代以上に多岐に渡っていて、音楽なども活躍の場になっているから、本人も楽しいのではないだろうか・・。

『さっちゃんとふくちゃんの5円玉 / ドブリン』を捲ると、太い線のキャラクターが目に飛び込んで来て、それがちゃんと今の時代の描画センスに合っているから感心する。

褌の帯を長く漂わせた古式泳法で、世界の海を泳いでいって欲しい。

 

第2回ひろしま国際平和文化祭
ひろしまアニメーションシーズン
日程:8月14~18日
場所:JMSアステールプラザ(広島市中区)ほか

https://animation.hiroshimafest.org/

写真展「光の術 観察そして目撃」

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

 

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

ウクライナを応援したい高校生もサイン出来ます。

 

ウクライナの平和の為、映画祭が2022年、ロスアンゼルスで開かれました。

ウクライナのための平和 – この戦争は悲劇です。この戦争は犯罪だ。この悲劇とこの犯罪は止まるでしょう。 (peaceforukraine.org)

International Animated Film Festival KROK – ホーム | Facebook

ロサンゼルスの MiMoDa Studioにて、2022年、8月26日、27日、28日の3日間上映されました。

各国で開かれる予定です。

ロシアのアニメーターがウクライナの平和を呼びかける(2月24日開始) – ASIFA

ロシアのアニメーターも、ウクライナ侵攻に反対しております。

 

プーチンさん、戦争しか頭にないのなら政治家を降りなさい。

ロシアは戦争しなくとも、順調に経済は動いているのでしょー?

前にも書きましたが、社会主義国で居たいのなら革命記念日に社会主義国を名乗れば良いだけでしょう。中国は名乗っていますよ。

ウクライナ憎しとなっても、ウクライナはヨーロッパの一員に成りたいのですよ。

前にも書きましたが、愛し合ってた恋人が他の男を好きになる事は、世界中にあります。また、それが許せないと殺してしまう事件も多くあります。

そんな凡庸な事件を起こしたいのですか?

ロシア国民だって迷惑ですよ。ロシアの歴史にそんな陳腐な事件を書き込むなんて・・・。

 

 

写真展「光の術 観察そして目撃」

写大ぎゃらりー3

期間 6月10日(月)〜 8月7日(水)

会場 東京工芸大学 写大ギャラリー

写真展「光の術 観察そして目撃」 | 開催中の展覧会 | 写大ギャラリー (t-kougei.ac.jp)

 

本展では、写大ギャラリー・コレクションから国内外を代表する写真家が、独自の視点と技術で作り上げた風景写真の傑作をご覧いただきます。(ホーム紹介文より抜粋)

 

絵を描く仕事をしていますと、資料用の写真が必要になります。

それで写真機を持ち歩くことが癖になっております。

面白い建物に出会うとパチリ、あまり見掛けなくなった木造都営住宅を見つけるとパチリと、フィルムを惜しまず写真を撮ります。

 

しかし資料用ですから、資料になる被写体がハッキリ映っていないといけません。

影が映りこんで見えないと資料としては不向きなので、写真家が作品として撮る写真と違います。

 

以前、高名な写真家のアシスタントをしていた方にお話を伺いましたが、写真家が写真を撮りだすと頭の中のイメージでシャッターを切るので、出来上がった写真の現像には大変苦労をすると語っておりました。

今はデジタルですが、画像処理のレバーを押して仕上げて行くのでしょうか?

それに、これからAIも加わりますから、元のポートレート画像を30歳若く修正なんて指示が出来るソフトが出てきますかね。

 

インドの女流風刺漫画家の四コマ漫画作品が面白いですね。

デジタルですからアニメ作品の様に動きの有る作品で、YouTubeでも画廊のデジタルパネル展示も出来るようです。

以前、動く作品として、モビール作品がありましたが、ドローイングアニメと言えば良いのか、紙媒体を超えた四コマ漫画になっておりました。

 

 

 

企画展「遠き大陸への想い 『満蒙印画輯』に見る風景」

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

 

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

ウクライナを応援したい高校生もサイン出来ます。

 

ウクライナの平和の為、映画祭が2022年、ロスアンゼルスで開かれました。

ウクライナのための平和 – この戦争は悲劇です。この戦争は犯罪だ。この悲劇とこの犯罪は止まるでしょう。 (peaceforukraine.org)

International Animated Film Festival KROK – ホーム | Facebook

ロサンゼルスの MiMoDa Studioにて、2022年、8月26日、27日、28日の3日間上映されました。

各国で開かれる予定です。

ロシアのアニメーターがウクライナの平和を呼びかける(2月24日開始) – ASIFA

ロシアのアニメーターも、ウクライナ侵攻に反対しております。

 

プーチンさん、戦争ばかりしか頭にないのなら政治家を降りなさい。

ロシアは戦争しなくとも、順調に経済は動いているのでしょー?

前にも書きましたが、社会主義国で居たいのなら革命記念日に社会主義国を名乗れば良いだけでしょう。中国は名乗っていますよ。

ウクライナ憎しとなっても、ウクライナはヨーロッパの一員に成りたいのですよ。

前にも書きましたが、愛し合ってた恋人が他の男を好きになる事は、世界中にあります。また、それが許せないと殺してしまう事件も多くあります。

そんな凡庸な事件を起こしたいのですか?

ロシア国民だって迷惑ですよ。ロシアの歴史にそんな陳腐な事件を書き込むなんて・・・。

 

 

企画展「遠き大陸への想い 『満蒙印画輯』に見る風景」

平和祈念−5

期間 4月16日(火)~7月15日(月・祝)

会場 平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

企画展「遠き大陸への想い 『満蒙印画輯』に見る風景」 – 平和祈念展示資料館(総務省委託) (heiwakinen.go.jp)

 

本展では、当館が所蔵する「満蒙印画輯」を取り上げます。

これは中国の大連に拠点を置いた亜東印画協会が発行した写真帳です。

中国・満州・モンゴルなどの景観名所だけでなく、そこで暮らす人々の生活や風俗にわたる情報を、写真と解説文で紹介したもので、1924(大正13)年から、数枚をセットとして毎月7千人の会員に配布されました。

のちに「亜東印画輯」と改題、1944年まで定期的に発行され、これを原版として多くの絵葉書やブロマイドも製作・頒布されています。

満蒙印画輯に収められた写真は、この時期には珍しく、ありのままの現地の様子を紹介するという意図をもって撮影されました。(ホーム紹介文より抜粋)

 

母は夫と長女を引き連れ、私をおぶって営口から大連へと辿り着きます。

お嬢さん育ちの母にとって平和な日常と違う体験は、驚きの連続だったと思います。

多くの人の死にざまを目にした母は、気丈にも夫と長女と私をつれ、大連に住む夫の家族の元へ辿り着きました。

此処でも母は夫と長女を亡くします。私は母の乳が出なくなり、蜀黍をお湯で潰した汁をピチャピチャ舐めていたそうです。

戦後を母と共に暮らした私は時々、私が生き残るよりも姉が生き残った方が母の戦後の人生は良くなったのではと思うことが度々ありました。

母が話す姉の話は私より聡明で理知的で、ボケーと生きてきた私よりずっと母の助けになったとのではと思いました。

 

この世に残されて母と私は、あの世の父と姉に見られているようでもあり、私が怪我をしたり高熱を出して寝込むと、必死になって母は看病しておりました。

多分、母は私が父と姉の許に旅立ったら、一人でこの世に生きる勇気を失くしたのではと思います。

母はあの世の父と姉と命の綱引きをしていたのではないかと思っております。

ですから母が亡くなった時、私は母が父と姉と一緒に暮らすことがあの世で出来るのだと、安心した気持ちになった記憶があります。

そして今の私は、妻と子供と孫に囲まれこの世に生きており、やっと戦後が終わった気持ちでおります。

 

母は戦後になり、嘗ての大戦を体験した人間として口を噤む事は無く、子守唄を歌う様に中国での体験を話してくれました。

その中には私が漫画にしたエピソードも有り、混乱した状況の中で人はどの様に生きるのかと考える基礎になっている様に思えます。

そのエピソードの中に、敗戦直後の大連で活躍した日本青年がおりました。

決して歴史に名を留めない青年を母はつい昨日のことの様に話し、私を引き付けました。

その青年は大連で有名な花街の生まれで、敗戦前は大連の邦人から鼻つまみ者として知られていました。

まぁー有体に言えば、バイクを乗り回す暴走族、ヤンキーでした。

それが日本が負け、食べるにも困るほどになると、頭に日の丸の鉢巻きをし、仲間を連れてロシア軍基地の食糧倉庫にバイクに乗って押し入り、缶詰などの食糧物資を盗み、邦人居留区の塀越しに投げ込んで、当時の飢えた日本人を救ったと母は話してくれました。

その後、この青年は大連の街を仲間と歩いている時に、他国の不良仲間にすれ違いざまにナイフで刺されて死んだと肩を落として付け加えました。

 

ねっ、日本青年の話し、まるで映画の様なエピソードでしょう。

この様な歴史には出て来ない人々のエピソードは、いっぱいあったと思います。

 

若草ヒヨス著 『めだかのこ』

ウクライナのアニメ作家や映画祭関係者たちから、助けを求める声が届いております。

ASIFA本部では、ウクライナの人々、特にウクライナのアニメーション関係者と心を一つにするべく、公式サイト  asifa.netに 2つの請願書を掲載しました。

アニメ、映像関係者で無くとも、請願書にサイン出来ます。

 

オタワ映画祭のディレクター、クリス・ロビンソン氏による請願書です。

https://asifa.net/international-animation-community-stands-with-ukraine/

このページ冒頭の、「SIGN THE PETITION」をクリックすると、以下の請願書サイトが開き、署名することができます。

ウクライナのアニメ協会の請願書ページです。

ウクライナを応援したい高校生もサイン出来ます。

 

ウクライナの平和の為、映画祭が2022年、ロスアンゼルスで開かれました。

ウクライナのための平和 – この戦争は悲劇です。この戦争は犯罪だ。この悲劇とこの犯罪は止まるでしょう。 (peaceforukraine.org)

International Animated Film Festival KROK – ホーム | Facebook

ロサンゼルスの MiMoDa Studioにて、2022年、8月26日、27日、28日の3日間上映されました。

各国で開かれる予定です。

ロシアのアニメーターがウクライナの平和を呼びかける(2月24日開始) – ASIFA

ロシアのアニメーターも、ウクライナ侵攻に反対しております。

 

プーチンさん、北朝鮮の金正恩総書記と仲良しグループと手を繋ぎましたね。

プーチンさん孤独なんでしょう。

金正恩総書記の顔色がスッキリしております。ちょっと前にポップな曲にのって笑顔を振りまいておりましたが、韓国が北朝鮮へ向けて流しているKポップ曲の影響でしょうか。

10年後はどうなっているのでしょうか。

 

ロシア、北朝鮮から武器を買わなきゃいけないのですか。

戦時体制で昼夜、三交代でロシアの労働者は働いているのですが、それでも足りないのですか・・・。

ロシアの労働者、韓国の労働者並みに働いているのですか?

米ロ、衛星中継でロシアの市民が、ロシア人は働かないよと言ってましたが、本当の様ですね。

北朝鮮の武器も使い果たしてしまうのでしょうか…?

 

プーチンさんの寿命より弾薬が足りない、ですか。

増々プーチンさん、破れかぶれです。ミットもねーなーと思う、若きロシア国民が出てこないのですか。

 

ロシアも北朝鮮も少子化が進みますね。

 

 

若草ヒヨス著 『めだかのこ』

青林工藝社

若草さんが「あとがき」に「この作品に登場するキャラクター達は皆、不完全です。

完ペキな人は誰一人として出てきません。そんな人々が寄りそい、時に傷つけあいながら少しだけ成長していきます。

(中略)そんな人々の為にこれからも描き続けていきたいと強く思いました。」と書いております。

ヒヨスさんの花言葉は『不完全』だそうです。

めだかのこ 若草 ヒヨス(著/文) – 青林工藝舎 | 版元ドットコム (hanmoto.com)

 

ずばりと本質を言っておりますね。
ヒヨスさんは『完全』な人や、女の子や、漫画家になりたかったのでしょうか?。

主人公を「飛べない魔女」にしたのは面白い発想です。

何故、飛べないのか、『不完全』な魔女の日常の描き方で面白くなるテーマでしょう。

魔女物は多く出ていますから、それらの本がどの様に魔女を描いているか、作家として目配りをして成長して下さい。

 

私は、子供の頃から空を飛んでいる夢を見ていました。

駅前の北口商店街の入り口アーケードの上から、高円寺方面へ向かって飛び立ちます。どうして高円寺に向かって飛び立つのか理由は判りません。

若い頃、飛ぶ夢に心惹かれ、人に会うと飛ぶ夢を見た事が有るかと尋ねておりました。

飛ぶ夢を見る男性は結構、居ります。

アーチストの故赤瀬川さんは、田んぼのあぜ道に立ち両手を左右に広げ、両手の肩から手首まで封筒を付けて、風が封筒を膨らますと、体がふわりと浮き上がるそうです。

鉄腕アトムの様な飛び方とは違い、ふわりと浮き上がる感じですね。

文芸評論家の方の飛び方は、仕事机に向かって仕事をしていると、座った椅子ごと浮き上がるそうで、前にある窓から椅子に座ったまま空へ飛んで行くそうです。

もっと高く飛びたい時には椅子を両手で持ち、グイグイと持ち上げると椅子に座ったまま高く上がって行き、行く先は決まっていて、故郷に建てた蔵書ハウスだそうです。

また制作プロダクションの男性は、住宅のブロック塀に上り、両手を広げて塀の上を滑走路に見立てて飛んで行くそうです。

慌てると体が上昇せず、地面に着地してしまいそうになるので、飛ぶ為にはまたブロック塀に乗り、平泳ぎの様に空気をかき、飛び立って行くそうです。

男性の夢での飛び方は何となく判るのですが、女性の方は魔女が箒に乗り飛ぶのは判りますが、他の方は飛ぶ夢を見られるのか、見るとしたらどんな飛び方になるのでしょうか。

何故、人は飛ぶ夢を見るのか、諸々の諸先生が解釈をしておりますが、私は中島みゆきさんが歌う『この空を飛べたら』の詞が一番、気に入っております。

人は 昔々 鳥だったのかもしれないね です。

中島さんは女性ですが、やはり女性も夢の中で空を飛ぶ夢を見ていらしたのですかね。

その反対に飛べない鳥も結構います。
飛べないと言うか飛ばない鳥は『不完全』なのでしょうか・・・。

 

 

Home

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top