Seiichi Hayashi Art world

本の情報


英訳版『赤色エレジー』
英訳版『赤色エレジー』発売中です。

『夢枕』
パルコ出版の『夢枕』発売中です。

ぬり絵シリーズ 林静一の世界―1「儚夢」
メタモル出版から発売。

大人のぬり絵シリーズ 林 静一の世界―2『雅』

画ニメ『赤色エレジー』
表代作「赤色エレジー」をはじめ、シュールな7作品を収録した中・短編集。

『淋しかったからくちづけしたの』
パルコ出版より、『淋しかったからくちづけしたの』発売中です。

リトグラフ発売中
青林工藝舎よりリトグラフの発売中です。
   
  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

怪談えほん原画展

期間 4月21日~6月3日

会場 刈谷市美術館

チラシ-1

子供の頃、近くに住んでいた友達の親が亡くなった夜、火の玉のような物が庭の立ち木に絡みながら飛んで行くのを見ました。それを二十代の頃、作品にしましたが、怖い体験は人に話したくなりますね。

2011年に発行された「怪談えほん」(岩崎書店発行)シリーズ。子どものみならず大人も恐れさせた絵本の原画を紹介します。

 

 

 

 

篠原哲雄監督作品『ばぁちゃんロード』ロードショー公開

草笛光子さん主演、映画美学校、第1回プロットコンペ最優秀賞受賞作、上村奈帆脚本、篠原哲雄監督『ばぁちゃんロード』、4月14日から有楽町スバル座にて公開です。

チラシ-1

ロケ地は港町、富山県氷見市を中心に行われました。

篠原監督と先日、お会いしました。好感がもてる青年です。

詳しくは告知ページで。

太田大八 生誕100年展

期間 3月21日~5月14日

会場 香美市立やなせたかし記念館・別館

表紙-1

太田大八さんとは、何度かご一緒したことがあります。

新宿で開かれた太田さんの出版記念会へ出席し、「おぅ、行こう」と二次会へ誘って頂いた思い出があります。

告知-2

原画を細かく見ますと、日本画材など面白い使い方をしております。

是非、この目で確かめて下さい。

 

 

ロッテ小梅、ソフトキャンディ&ラムネ発売。

新発売-1

ロッテ小梅「青梅味」とハート形の微発砲仕立ての2種アソートラムネ「小梅 恋ラムネ」が登場です。

記事-2

ネットショップでどうぞ。

 

高畑勲さんがお亡くなりになりました。

「パクさん」の愛称で皆に慕われ、アニメ界のリーダー的存在でした。

ご冥福をお祈り致します。

 

又吉直樹さんの新番組『ヘウレーカ』

放映日時 4月4日 PM10:00~10:43

毎週水曜日放送

又吉さんの『オイコノミヤ』が終了しまして、新番組が始まります。

『オイコノミヤ』で「バブル経済」は何故、終わるのでしょうかと、経済学者に又吉さんが質問したのを拝見して、へぇー、中々、面白い質問をする青年だと注目しました。

その後、小説を書き、芥川賞を受賞したことは皆さんご存知ですね。

チラシ- 1

新番組では、どの様な切り口を見せて頂けるのでしょうか。テレビ業界も厳しいですが、そろそろ文化人ギャラを考え直さなければいけないのではないでしょうか。

詳しくはこちらです。

 

矢作さんと千奈ちゃん来日―2

矢作さんが娘さんの千奈ちゃんを連れて、メキシコから来日しました。

美味しいギョーザが食べたいと言っておりましたから千奈ちゃん、ほんとに食べる食べる。

またたく間に一皿をたいらげ、二皿目を注文です。

千奈-1

何故ギョーザかと問う方が愚かでした。

ギョーザが好きなのですね。店に入るとギョーザを50個食べる方を知っております。その方もギョーザが好きなのです。

千奈-2

四年前のメキシコ個展の時の千奈ちゃんです。

この頃からギョーザが好きだったのですかねー。

千奈-3

まだ食べられると言う千奈ちゃんを、折角、上野に来たのだから西郷さんに逢わなければと、店から連れ出しました。

私は何十年ぶりですかね、西郷さんとお会いするのは。母に連れられ、上野動物園には良く来ました。

西郷-4

その頃のラジオで、家出をして東京へ出てくる若者を追った番組がありました。行くあてもなく上野公園で寝泊まりする若者達です。

守屋 浩さんが唄う「僕の恋人、東京へいっちちー」が巷に流れたのはいつ頃でしたっけ、その後、TBSテレビ『七人の刑事』で、恋人を探しに上京した青年が恋人探しに疲れ、地下鉄の階段で苛立ち、見ず知らずのサラリーマンを刺す、衝撃の結末のドラマが流れました。

3人-5032

80年代に松村和子さんが『帰ってこいよ』と呼びかけますが、「おらぁ、こんな村、嫌だー」「東京でベコ飼うだー」と吉 幾三さんは答えます。東京、一極集中は止まりません。

西郷-6

この後は千奈ちゃん。日本在住のおじいちゃん、おばあちゃんにバトンタッチです。千奈ちゃんお疲れ様。良い旅を・・・・。

 

 

矢作さんと千奈ちゃん来日。

遣欧使節団400年記念、キューバ、メキシコ個展でお世話になりました矢作さんが、娘さんの千奈ちゃんを連れてメキシコから来日しました。

事前に何がしたいか、正木さんがメールで問い合わせておりまして、『小梅ちゃん』と美味しい『ギョーザ』が食べたいとの返事がまいりました。

父と-0

美味しいギョーザ?うーむ、難しい注文です。

東京の街に在る中華料理店のギョーザは皆、美味しいと思いますが、更に美味しいギョーザ屋さんは在るのでしょうか。私には判りません。それに何故、ギョーザなのでしょう。

千奈ちゃん-1

上野の美術館、博物館を散策する予定ですから、上野で美味しいギョーザを検索しましたら「アメ横」にありました。

以前、アメ横にある料理店で会合があり、初めてアメ横に行ったと書きましたら、そんな人が東京に住んでいるのかと、呆れられました。

多いですよ、東京に生まれて『東京タワー』に上った事が無い人や浅草遊園地『花やしき』に遊びに行ったことが無い人など、60年代辺りまでは、若者が下町と山の手を行き来することはあまり無かったからだと思います。

その見本として、70年代の『現代詩手帖』での吉増剛造さんと鈴木志郎康さんの対談が好例です。暇があったら図書館で探して読んで下さい。

この対談で抜けているのが若者のファションで、下町は晴れていても傘を持って髪を七三に分けた「みゆき族」風アイビーファッションで、山の手はロン毛にTシャツにジーンズの若者が多かったように思います。

三人-2

アメ横に在るギョーザの美味しい店『昇龍』です。

昇竜-3

まぁー、出て来たギョーザの大きい事。千奈ちゃん、食べられるかどうか心配になって来ました。

餃子-4

つづく・・・・・。

『魂のモノ語り』シベリア抑留展

会期 3月3日~6月3日

会場 平和祈念展示資料館

資料館、新宿住友ビル33階に移転です。

シベリアに抑留された同胞の手作りの品々です。満州開拓青年義勇隊の少年達の手記を見かけませんね。

喋り言葉と書き言葉は違います。ヨーロッパでは、書き言葉を一般人が習い始めたのは14世紀頃です。江戸期の寺子屋では、どの程度の書き言葉を教えていたのでしょうか。文章が読める辺りまででしょうか。

文章は日頃から書きなれていないと難しいから、どうしても書く人がかたよります。『サンダカン八番娼館-底辺女性史序章』の原作者、山崎明子氏が「あとがき」で述べているような疑問が沸いてきてしまいます。まぁ、絵でも諸々の表現も同じなのですがね。

チラシ-1

また、ドイツ人捕虜も居たのですから、この辺りの事情はドイツで書物になっているのでしょうか。

ドイツの捕虜になったソビエト兵士がソビエトに帰国後、差別をうけております。スターリンの死後、ドイツ捕虜になったソビエト兵士は、名誉を回復します。ロシア映画『青い空』に描かれております。

後、戦争へ行くのは嫌だと第二次世界大戦中、屋根裏部屋に隠れ住んだ青年が居ります。母親が料理など諸々の世話をしておりましたが、大戦が終わりスターリンが亡くなると屋根裏から出てきたと、80年代の新聞が報じておりました。

ペレストロイカで母親が大丈夫と判断したのでしょう。妻が息子をかくまっている事を、夫や妹達は知らなかったそうです。

 

Home

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top