Home > 企業広告

企業広告 Archive

小梅、はろうきてぃ『恋する乙女のコラボ』です。

キャンディでのキティちゃんとのコラボはご存知ですね。横顔キティちゃんは、キティファンは押さえておかないとファンと言えません。

ふるぽて-3

ロッテリアから『ふるポテ』小梅風味でもキティちゃんとコラボです。すっぱさが癖になる味ですね。

ラムネ味のキティちゃんとのコラボです。

ラムネー2

京都や江之島の『はろうきてぃ茶寮』でもコラボメニュー、外国の小梅、キティファン、お待ちしておりますどすえ。

詳しくは『小梅だより』ページへ。

これからも続々、コラボが控えております。お楽しみに。

よみうりランド『ほたる、ねぶたの宵』開催中②

期間 6月2日~7月2日

会場 よみうりランド

ねぶた広場の前に『小梅ちゃん灯ろう』があります。

灯ろう-1

小梅ちゃん、キティちゃんと一緒です。キティちゃんの横顔は珍しいですね。まだ、「モナ・リザ」の横顔を描いた画家は居りませんね。

キティ-2

真さんも恋しております。学問を学ぶようにはいかないのでしょうか。

真-3

夜に浮かぶ『小梅ちゃん灯ろう』、幻想的で美しいです。

あなたの「恋フレ」がありますでしょうか。お確かめ下さい。

二つ-4

広場に『七夕飾り』もあります。お子さんが願いを書いた短冊を笹の葉に結んでおります。

何を願ったのでしょうね。

七夕-5

毎年開いております『ほたるの宵』、休日は混みあいますので、お早めに。

皆さん-6

谷矢専務に白垣さんに磯部さん。楽しい夜を有難う御座いました。

 

よみうりランド『ほたる、ねぶたの宵』開催中。

期間 6月2日~7月2日

会場 よみうりランド

よみうりランドさんの『グッジョバ』、御子達に大人気で、よみうりランドさんV字回復とマスメディアに書かれておりましたから、毎年、恒例の『ほたる鑑賞会』への御招きも、心躍るものがありました。

ビールにワインと話が弾んだ夕食会で、ほたるを見に行くのを忘れそうになりました。下のデザート、判りますか。ほたるが描かれております。

デザート-1

今年は青森の『ねぶた』を招き、『ほたる、ねぶたの宵』と銘打ち、跳人が踊りを披露する豪華な『ほたる鑑賞会』となっております。

蛍-2

『ねぶた祭り』は以前、中公の粕谷さんに連れられ観に行きましたから、そのスケールの大きさは体験しております。

ねぶた-3

また、ねぶた制作に使われる絵の具を以前、使用したことがありますが、本当に透明度の高い発色の良い絵の具で驚いたことがあります。

これが明かりに透けて、夜の闇に現す姿は息をのむほど美しく、祭り気分が盛り上がるのを感じました。

ねぶたロング-4

ほたるは中々写真におさめることが難しく、女性の方と二人で見えられていた外国の方が「中々、写らない。ムツカシイ」とカメラを持つ手を休めず、盛んにシャッターを切っておりました。

ねぶた-5

夜の空を舞うほたるの優雅なダンスを、御子達は感動の声を上げて見つめておりました。

大変、混み合っておりますので中々前に進めませんが、辛抱強くお待ちになって御鑑賞下さい。つづく・・・。

 

菓匠三全『萩の月 通年編』

都会の風景と着物姿の女性です。

近頃は欧米の女性も和服の着こなしが上手になりましたし、着物姿が美しく都会に映えます。

1-完成-統一

八十年代の頃、オーストリアのザルツブルグでスポーツカーに乗った着物姿の日本女性を見かけました。カッコよかったです。

2-完成

ビルの谷間を水鳥が飛んでおります。都会に住む野鳥が多くなったそうです。カラスなどは都市生活を満喫しているようです。

菓匠三全さんのホームです。

仙台へ行って参りました②

オリンピックをひかえて多様な言語で育った人々が来日しますので、言葉ではなく図で伝える事の重要性が増しておりますが、「うなぎ」の「う」もそうですが、「ゆ」も文字でありながら図として私達に意味を伝えております。

湯-6

「ゆ」の文字で、お風呂に入りたくなりますよね。

夜の会食ですが、器も私達に食の喜びを伝えて、場を豊かに演出します。

綺麗ですよね。

日本の食卓の意匠性は「箸」から始まり「箸置き」や小皿に小鉢など、多様な食器類と盛り付けで、私達の食欲をくすぐります。

料理-7

会食が済みますと、カラオケが始まりました。

歌う場所は蔵を改造した部屋で、天井の梁も中々ですし、音響も素晴らしいです。

天井-8

外は来仙では珍しく、雪が舞い始めました。

追いかけて、追いかけてー、雪国―です。

室内-9

昨年の暮れから、カラオケ漬けになっております。

翌日、雪は上がっておりましたが、旅館の庭に残る雪が北国の旅情を伝えます。

思い出作りの旅行でせうか、若いカップルが浴衣を着て手をつなぎ、館内を見て回る姿が微笑ましいです。お幸せに・・・。

雪-10

旅館『佐勘』のホームです。

昨夜、自閉症児のドキュメンタリー番組を拝見しました。

言葉とは、言語のヒエラルキーとは、喋れないと劣った者と見做す人間社会とは・・・色々考えさせる番組でした。

見ていて涙が溢れました。

 

仙台へ行って参りました。

恒例の三全さんと大手広告代理店さんとの会食です。

店のご主人から大皿のフグ刺しを頂き、店の宣伝もせず申し訳ありません。

フグ刺しは今年、ファンの方からも送って頂きましたので、二度目となりました。

ホテル-1

翌日の朝食の目玉焼きですが、皆さんはまず黄身を崩して、卵白に絡めて食べますか?

それとも卵白を食べた後に黄身を食べますか、貴方はどちらですか?

目玉-2

さて翌日は、秋保温泉『佐勘』さんにお世話になりました。

室内を眺めますと、つくづく日本旅館のデザインの美しさに目が奪われます。

雛-3

若い頃に日本的な絵を描くと、若いのに年寄りの様だと御叱りを受けましたが、私が中国で生まれたせいか、日本的なものには古いものもありますが、デザインに関してはモダンなものとして目に映りますし、日常に在るものの多くがデザイン化されているのには驚かされます。抽象的デザインが多いのも特徴です。

お香-4

浴衣などのサイズなども、細かい気づかいが行き届いております。

浴衣-5

さて、浴衣に着替えて、ひと風呂浴びて来ますか・・・つづく。

 

菓匠三全『萩の月』春編。

もう梅も桜も開花情報が聞こえてきます。

三全さんの『萩の月』、春編の登場です。

春編-1

春編2

吹く風の中に春を感じる季節です。

三全さんのホームです。

 

アイトー『林 静一コレクション 「花るり」シリーズ』

<ブライダルギフト>としてご提案だそうです。

結婚式の引き出物にどうぞ。

CA3K0163

陶器とこの青色はあいますね。柿右衛門(ホリエモンではありません)の赤一色も際立ちます。

展示会で好評だそうです。

有名結婚式場、全国有名百貨店でお求めください。

近くの書店が潰れて、アマゾンで買物をしておりましたが、支払の代引きが出来なくなり、アマゾンで買う事を止め、代引きを探してネット買い物難民になっております。スモール・イズ・ビューテフルですか・・・・。

ホーム > 企業広告

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top