Home > お知らせ | 展覧会 > 『マンガでみる抑留・引揚げ』

『マンガでみる抑留・引揚げ』

期間 2月14日~25日

会場 新宿区立新宿歴史博物館

新宿歴史博物館にて開催する「マンガでみる抑留・引揚げ」では、抑留者と引揚者が、自らの体験と記憶をたどりながら描いたマンガを特別に展示します。

新宿歴史博物館は以前、『琥珀色の記憶』展でお伺いしたことがあります。

チラシ-1

『琥珀色の記憶』展では、戦後、若者文化の台頭をカッコ付で区分けすれば、みゆき族の銀座から原宿族の原宿へ、それからビートたけしさんも働いていた『風月堂』や『青蛾』などの若者のたまり場としての新宿へと繋がる若者文化を振り返る展覧会で、風月堂と青蛾が取り上げられ、ビートたけしさんもテレビ番組で述べておられましたが、風月堂のレコードのコレクションが凄く、博物館の壁面いっぱいに並べられたレコードジャケットは圧巻でした。

また、五味さんが経営されていた青蛾は、一階部分が再現されていて、誰も居なければ椅子に座り、当時の思い出に耽りたい思いがこみ上げて参りました。

新宿歴史博物館へ足をお運び下さい。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://hayashi-seiichi.com/wp-trackback.php?p=8255
Listed below are links to weblogs that reference
『マンガでみる抑留・引揚げ』 from Seiichi Hayashi Art world

Home > お知らせ | 展覧会 > 『マンガでみる抑留・引揚げ』

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top