Home > お知らせ > 『東海道中膝栗毛 ~赤坂並木から卵塔場まで~』 『本朝廿四孝 奥庭狐火の段』

『東海道中膝栗毛 ~赤坂並木から卵塔場まで~』 『本朝廿四孝 奥庭狐火の段』

期間 日時:2020年2月6日[木]~11日[火]

会場 ザムザ阿佐谷

 

江戸期に空前の大ヒットとなった十返舎一九のベストセラー『東海道中膝栗毛』です。

こんな面白い話を考える人はきっとお面白い人に違いないと一九さんに逢ったが、面白い会話も無くつまらない人であったと、江戸時代の本に書いてあると言う。

そんなものだが、感動すると理想化して作者を空想してしまうのが読者の常だ。

ヒットすれば版元は、次の作品を催促するのが普通だが、『中山道中膝栗毛』などという本は見当たらない。
テレビで旅物の企画は多いし、お笑い芸人も旅行物に出演しているが、古典として残るものはどんな番組だろうか。

チラシ- 1

もう一つの出し物『本朝』は、戦国時代の武田・上杉家の争いを下敷きにした人形浄瑠璃です。

お家騒動は多いですが、現代でも企業内部の派閥争いを描いた作品は多くあります。地縁、血縁に学閥が絡んでの争いは世界的であり、無くならないのでしょうか・・・。

ネットでもそんな深読みコメントが、流行っているそうですね。

孫三郎さんと対談した折、新宿厚生年金会館で開かれたザルツブルグ糸操り人形劇団公演が話題になり、私も小学生の頃、同じ公演を母に連れられ見に行った話をしました。あの公演を将来、出会う子供の二人が見ていたなんて感激でした。

それからうん十年、ベルリンからアウトバーンに乗りザルツブルグに入りましたが、何とその日は人形劇団の休みの日で、人形劇を見る事が出来ず悔しい思いをしました。

 

詳しくは結城座ホームまて゛・・・。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://hayashi-seiichi.com/wp-trackback.php?p=10502
Listed below are links to weblogs that reference
『東海道中膝栗毛 ~赤坂並木から卵塔場まで~』 『本朝廿四孝 奥庭狐火の段』 from Seiichi Hayashi Art world

Home > お知らせ > 『東海道中膝栗毛 ~赤坂並木から卵塔場まで~』 『本朝廿四孝 奥庭狐火の段』

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top