Home > Archives > 2012-07

2012-07

第14回広島国際アニメーションフェスティバル開催

会期 8月23日~27日

会場 アステールプラザ

前回、国際審査員を務めましたフェスティバルが開催されます。

先月、日本ブレスセンターで記者発表が行われ、早いもので、もう、開催日が近づいてきました。

今回は前回を上回る応募作品が世界中から集まりました。第一次審査に1週間強、かかったことに、記者発表会場から小さな驚きの声が上がりました。

年を追うごとに世界の重要なアニメーションフェスティバルに成長してまいりました広島フェスティバル、此処での審査結果が、世界中のアニメ映画祭の今後の動向を占う参考になっております。グランプリを受賞しますと、自動的に米国アカデミー賞のノミネート作品となります。

また、今回はASIFA-JAPAN設立30周年記念として、国際会員の作品、書籍などが展示されます。私は広島の原爆をあつかった『かげ』の上映が有ります。御覧になって下さい。

詳しくはホームで。

 

 

NHK『日めくり万葉集』2月号発売中

アップする機会を逃し、遅くなりました。

柿本人麻呂の歌に続き、大伴坂上郎女の酒席の歌です。

 

盃に

梅の花を浮かべ

思ふちど

飲みての後は

散りぬともよし

 

今風に言えば、カクテルグラスの縁に花を添えた酒を飲む。

粋でモダンな飲み方だったと思います。

そんな舶来の梅もすっかり我が国に定着し、「花の終わりが菊で、花の先駆けが梅」と謳われるようになりました。

 

手に取りたい方は、こちらです。

 

 

『平和祈念フォーラムin新宿』

日時 8月11日 PM2時~4時

会場 新宿住友ホール

 

第一部 中嶋朋子さんの絵本朗読。第二部はパネルディスカッションです。

参加、入場は無料ですが、事前に申し込みが必要です。

ファクス、葉書、インターネットから、申し込んで下さい。

 

詳細は「平和祈念展示資料館」で・・。

 

 

 

星屑同窓会

これも遅れてアップします。
恒例の星屑同窓会と詩とファンタジー授賞式が、帝国ホテルで開かれました。

定番のやなせさんのショーです。
まぁお元気ですこと。ちっとも歳を感じさせません。長生きして下さい。

『詩とファンタジー』の今年の受賞者と記念撮影です。
これから日本の文化を背負う若い世代です。宜しくお願い致しますよ。
この後、パーティーの〆の挨拶と一本締を行わせて頂きました。
そのような年齢に達したということですね。「イョー、シャン」

数日後、同じ帝国ホテルで、双子の内孫のお祝いを両家で行いました。
面白い事に、生れたばかりなのに、性格の違いが出てます。
この性格の違いが二人の関係を形作って行くのでしょうが、私は一人っ子でしたから、親の愛を火傷しそうな位、十二分に受けて育ったのですが、兄弟が居ると違うようです。
雛が餌をせがむように、大きく口を開けて、親の愛を一身に受けようとします。
君たち、親はどちらも同じように可愛いのだから、仲良く、助け合って生きて下さい。
御爺ちゃんからのお願いです。

高山 宏著『雷神の撥』(羽鳥書店刊)発売中

遅くなりましたが、私の『Ph4,5 グッピーは死なない』を評論した箇所が載っております高山氏の評論集です。
項目を立てて『グッピー』を本格的に評論しているのではありませんが、『メディア・コミックス』の章で、著者曰く「東京。この大都市とその住人の、この三十年ほどの意識をざっとみようとすれば、それがほかならぬコミックの内部でこころみられているその分だけ貴重な、最大の問題作の一つ、林静一『Ph4.5 グッピーは死なない』をのぞいてみる必要がある。」と小論が展開されて行く。
四方田犬彦に、とあるのは、私のこの漫画の解説文を彼が書いているからであろう。

 

それはともかくこの本、背が厚い。測ってみたら6センチ、あった。
この厚さの本が上下、2冊。知力と共に体力が試される本であることは間違いない。

購入は下記アドレスへ。
アマゾンへ 『雷神の撥』購入はこちら

小論を展開した私の『Ph4.5 グッピーは死なない』はここ。
青林工藝舎の『Ph』の在庫が完売してしまったから、アマゾンのこの一冊だけかもしれません。あしからず。
アマゾンへ 『Ph4.5 グッピーは死なない』購入はこちら

七夕の季節が近づいてきました

三輪そうめん山本さんのホームで、『七夕ちゃん』のコマーシャルがご覧になれます。
『恋そうめん』も好評発売中です。
http://www.miwayama.co.jp/cm

Home > Archives > 2012-07

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top