Home > お知らせ | 展覧会 > キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催㉟

キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催㉟

キューバ・メキシコ交流個展の続きです。

支倉常長さん一行、遣欧使節団がキューバ、メキシコの地に降り立って昨年は400年にあたります。それを記念してキューバ・メキシコで個展を開きました。

『トラディショナル・モダンな日本美術 林静一の美人画展』です。

タイトル-1

サンチェスさんご家族がお揃いです。

この野外の色合いは、印象派の画家が絵にしそうですね。

一家-2

サンチェスご夫婦とベティさんです。

サンチェスさんはお医者様です。メキシコ、ベラクルスで教鞭をとっておられました。

芸術にも造詣が深く、メキシコの偉大な画家はシケイロスだと述べておられました。

サンチェス夫妻-3

ベティさんのお母様です。お美しいお母様です。

メキシコもマリア信仰の篤い国ですから、母は偉大です。

ベティさんを含めて姉妹を育てられたのですからね・・・。

母-4

野外での食前パーティですから、蚊がいます。

取り出して来たのが、日本にもある蚊取り線香です。

香取-5

同じものですね。日本と技術提携して製造しているのでしょうか。

香取-6

馬のいななきが聞こえ、振り返ると庭の草を食む馬がおりました。

馬-7

庭で馬を飼うとは、さすがと思いましたが、末のお嬢様が障害をもって生まれ、乗馬で脊髄から脳へと刺激が送られることによって回復へと繋がるのではないかと、馬を飼われたそうです。

乗馬-8

馬に乗って出かけるようです。乗っている方は末娘さんでは無いです。

裏門から左に行くとすぐに街中です。

車が走る中を、馬に乗ってお散歩です。

 

千菜ちゃんもプール遊びに飽きて来たようです。そろそろ昼食会の始まりでしょうか・・。

お腹が「メキシカン・ロック GOGO GOGO」となっております。

 

NHK番組『視点・論点』 『『伝統の美人画』中南米を行く』です。

ノーリッジで行いましたトークイベントの英訳が、米国のThe Comics Journalに載っております。

ハバナ個展の記事です。

Habana(ハバナ歴史事務所)の’Habana Patrimonio’の記事です。

Cuba Contemporánea の記事です。

Habana Times の記事です。

Radio Musical Nacional,の記事です。

Radio Rebeldeの記事です。

キューバの日系の方々のサイト、CUBANO NIKKEI の記事です。

Cuba Cooperation France の記事です。講演の様子ですが私、暑さでボロボロになっております。

Habana Culturalの記事です。洋装のこの絵が人気です。後ろの椰子の木がキューバの方々の心を捉えたのでしょうか。

メキシコでの個展です。

主催のベラクルス州立大学の新聞の記事です。

AGN VERACRUZ Periodismo puntal y con sentidoの記事です。

Organización Editorial Mexicana社の’El Sol de Leon’の記事です。

lado.mxの記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの一回目の記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの二回目の記事です。

EL HERALDO DE VERACRUZ’からの記事です。

‘Oye Veracruz CULTURA’からの記事です。

La noticia en caliente’からの記事です。

‘PUNTO Y APARTE’からの記事です。

‘la veracon’からの記事です。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > お知らせ | 展覧会 > キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催㉟

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top