Home > Archives > 2012-05

2012-05

丸亀美術館個展・トークとサイン会②

美しい庭園でのトークとサイン会が始まりました。

多くの方々が早くから足を運ばれ、私の話に熱心に耳を傾けておられました。有難いことです。

トークの時からですが、写メの音が鳴り響きます。赤色エレジーの英訳、仏訳の本のところでお話ししたと思いますが、日本語のオノマトペをどう訳すか、中々、頭を悩ます問題です。

七十年代にオイル・ライターに火がつく音を「ジュボッ」と書き表した漫画家がおりまして、漫画家の間では話題になったのですが、カメラもフィルムの時代のシャッター音とデジカメでは違うでしょうし、写メになると「パチリ」でも無く、「カシャリ」と書き込みましたが、皆さんはどう聞こえますか。

サイン会が終わりました。長い間、サインをお待ちになった皆様、有り難う御座いました。サイン後に、お庭を拝見させて頂きました。

庭園には松が多く、二十代の頃、取材で三保の松原を拝見しましたが、現在では盆栽の松ほどの人気は、風景では御座いません。

昨年、瀋陽に在りますヌルハチの墓を訪ねましたところ、松が多く植えられて、こちらが本家でせうが、日本へ帰った心持になりました。

漱石さんは「満韓日記」で、中国に松が無いと嘆いておられました。

この万象園に在ります「千代の傘松」、どうでしょうか。

庭園の奥まったところに在ります茶室ですが、この佇まいは住んでみたくなります。

御用聞きが「奥さん、今日はシジミが良いよ。」なんて顔を出す。

私は和室で乳鉢に胡粉を入れ、からズリしている。嗚呼―。

翌日、飛行機の出発時間までの間、丸亀城を拝見しました。

丸亀城の石組みです。

マヤ遺跡やピラミッドの石組みは、剃刀の刃が入らないほど精緻に積まれており、私たちを驚かせます。先人は良い仕事をしておりますね。

また、城マニアには当然の教養ですが、石組みのカーブが独特ですね。この曲線が日本の城を美しく見せていると言っても過言ではないでしょう。

天守閣まで、丁寧に解説頂いた城マニアの方に、篤くお礼を申し上げます。

丸亀の皆さん、有り難う御座いました。また、お目にかかれる日を楽しみにしております。

万象園・丸亀美術館での個展。6月10日まで開催しております。足をお運びになられて、庭園も満喫して下さい。

詳細は丸亀美術館ホームで、企画展示をクリックすると、私の個展告知がご覧頂けます。

丸亀美術館個展、トークとサイン会

丸亀美術館で開かれております「林 静一展」の、トークとサイン会へ行って参りました。

まだ、言った事のない街は、胸が好奇心で一杯になりますが、丸亀の地は、祖父が市長を務めておりましたから、思いは尚更です。

美術館が御座います万象園は、手入れが行き届いた庭園で、ツツジが池のほとりを彩っておりました。

庭園内にあります「懐風亭」で、お招き頂いた館長と昼食を頂きましたが、「限定ランチメニュー」なるものが目に留まりました。小梅と付いておりましたから、梅を使った一品、付いているのでしょうか。もう、お食べになりましたか?

いよいよ、トークとサイン会の始まりです。

多くの方々足を運ばれ、中には待ちくたびれた方々も居られるのではないでしょうか。

祖父にまつわる話は母から聞かされておりましたし、祖父の書がヤフーのオークションに出品されていた事もあり、祖父の字とはどのようなものか、トークの後のサイン会でのサインが気になる私です。

さて、トークの始まりですが、今回、ピン・マイクを付けてのトークです。

マイクを握らすと「花―は、はーなは、花は咲くー」なんて歌いだしそうで危ない。そう、学芸部の方が思われたのですかね。

二つの建物を使っての個展ですから、今までよりトークの時間、長めにとってあります。

ゴー、ゴーゴーゴー、オマハ海岸へ上陸する海兵隊よろしく、トーク開始です。

つづく・・。

「林 静一展」6月10日まで開催しております。足をお運び下さい。

ロッテ小梅、夏味発売です。

定番のキャンディー、読者からの川柳が付いております。

「気がつけば 目でおっているの 君のこと」

何であんなにドキドキするのでしょうか。好きになると、コチコチに固まって、思うように言葉も体も動きません。

そこで「強がって 想いはいつも 殻のなか」となります。

小梅、外国でも好調です。英語の川柳、来ないかしらん。

新しく、梅塩入り小梅です。新しい味覚ですから、味わって下さい。

梅干たぶれっとも、新しい食感と味です。カリッと噛むと、甘酸っぱさが口に広がり、もう一つと欲しくなります。

定番のぐみも、檸檬味が登場です。七十年代の小夏コマーシャルのキャッチコピーは、「小夏ちゃん、明るく正しい昭和の子」でした。

5月22日より全国発売です。

携帯の「小梅サイト」も訪ねて下さい。

ロッテ小梅に「小梅ちゃんレトロはんかち」が付きました。

5月8日より、全国のスーパーマーケットを対象に、小梅パッケージ袋に「小梅ちゃんレトロはんかち」が付きました。

8日からですから、もう、見つけた方も居られるでしょうね。

無くなり次第終了ということです。

TBS系列の深夜クイズ番組で、小梅ちゃんのパッケージにまつわるクイズが出題されます。

TBS「クイズイチガン」という番組で 毎週金曜日深夜0:20からの放映です。

放映日は、6月1日または7月13日です。

番組ホームはこちら。

唐招提寺恒例「うちわまき法要」

日時 5月19日 3時より。

会場 唐招提寺

唐招提寺恒例の『中興忌梵網会』「うちわまき法要」が行なわれます。

新緑の季節、元気な若葉の中を歩かれるのも、体に良いと思います。

大勢の方々がつめかけますので、怪我の無いようご注意、願います。

詳しくは唐招提寺ホームで。

文芸春秋五月号発売中

特集記事、「著名人71人が選ぶ・私の平成女優ナンバーワン女優」に答えております。

集計結果は予想どおりですが、吉永さん、大竹さんは昭和の大女優として私は、あえて外して投票しました。

読者一千人の集計も載っておりまして、やはりテレビドラマで人気を博した松嶋菜々子がトップで、今を意識した投票結果となっております。

貴方の平成女優のナンバーワンは誰ですか。

購入されたい方はこちらを・・・。

Home > Archives > 2012-05

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top