Home > お知らせ | 展覧会 > キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催②

キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催②

支倉常長さん一行、支倉使節団がキューバ、メキシコの地に降り立って今年は400年にあたります。それを記念して色々な行事が世界中で行われております。
スペインでは、天皇を招いて植樹祭など、大変な盛り上がりを見せたと言います。
私の個展もその一環として、キューバ、メキシコで開かれました。

タイトル-1

十数時間、メキシコに居りましたが、早朝と言っても深夜ですが、キューバへと向かいます。
こんな時間に空港に人が居るのだろうかと思っておりましたが、朝の築地市場のように人、人の波です。

空港-2

今までの海外旅行で印象に残るのは、やはり国が未来への方向を大きく変える国への旅行です。
例えば「性解放」へと舵を切った欧米諸国への旅行。ドゴール空港の書店に並んでおりました本の全てが無修正ポルノ写真集で、空港内の広告も、無修正の全裸黒人男性が横たわる男性化粧品の写真でした。その前を若いフランス人のお母さんが子供の手を引いて歩いておりました。

機内-3

次に交流団の一員として降り立ったのが、経済開放政策へと方向転換した中国でした。タラップから入国審査の建物まで、どこで集めたのだろうと思うほどの中国青年が、熱烈歓迎と、二列に道を作り手拍子で私達を迎えてくれました。
上海の公園では、スカートを穿いた中国の女性モデルと遭遇、スカートから出ている足の眩しい事、長い間、人民服に隠された足は、失礼な例えになりますが、今、畑から抜き取ったダイコンの様な瑞々しさがありました。

子供-4

そして今回、中国やベトナムと同じく解放経済へと舵を切るキューバへと向かいます。どの様な変化が垣間見られますか、楽しみです。
キョロキョロして落ち着きの無い、この様な子供って、どこにも居りますよね。
私達が東洋人なので珍しいのでしょう。可愛いですから一枚、パチリですが、この子のプライバシーもありますから、ちょっとガウスをかけました。

キューバ空港-5

キューバに到着です。
空がキューバだぞーと、言っているようです。
出入国審査、この旅行大衆化時代にどうにかならないものですかね。パスモのようなもので、改札口をピッて通る様に出来ないのでしょうか。それでは不正入国をチェック出来ないですかね。

レストラン-6

外へ出ますと、暑さが襲ってきます。大使館の車で向かいますのは、昼食のレストランです。
ここは、ここ数年で始まった個人経営のレストランです。やはり国営と違い、イケメンのスタッフやレストランの外、内装共にオシャレです。黄色で囲んだテラスで昼食を頂きました。

レストラン-6-2

海からの風が心地良いです。奥に居られる方達は、キューバの方達です。でもまだ、一般庶民が気楽に入れる店では無いようです。
でも、日本でもこジャレタ店は苦手と言う人達は居ますから、全てがこの様な店になるわけではないでしょう。
味はもう一つ頑張ってほしいなと思います。帰国後に、キューバの全ての食べ物屋は民営に移行したそうです。
もう一度行って、その混乱ぶりも見てみたいものです、観察趣味の旅行者としては・・・。

ホテルロビー-7

宿泊するホテルのロビーです。正面に海が見え、夕日が綺麗だそうです。
このホテルは革命前のホテルで、キューバはアメリカの熱海と言われていた頃のものです。
現在も、世界のセレブが憧れるリゾートとして、キューバは注目されております。

眺め-8

部屋から下町の方を見た風景です。
黄色で囲んであるのが、デパートです。家電は韓国製が多く、日本製は高級品のあつかいをしてありました。
フランス製の衣服が安いです。まぁ、でもフランス製と言っても何処で作っているのか、キューバだったりしますからね。

ビルの奥に、アメリカは大使館を置けませんから、それに準じるような建物があり、その前にキューバが設置した、電波妨害用の装置が建っております。

荷をホテルに降ろして、明日からの個展準備の打ち合わせです。

ノーリッジで行いましたトークイベントの英訳が、米国のThe Comics Journalに載っております。

ハバナ個展の記事です。

Habana(ハバナ歴史事務所)の’Habana Patrimonio’の記事です。

Cuba Contemporánea の記事です。

Habana Times の記事です。

Radio Musical Nacional,の記事です。

Radio Rebeldeの記事です。

キューバの日系の方々のサイト、CUBANO NIKKEI の記事です。

Cuba Cooperation France の記事です。講演の様子ですが私、暑さでボロボロになっております。

Habana Culturalの記事です。洋装のこの絵が人気です。後ろの椰子の木がキューバの方々の心を捉えたのでしょうか。

メキシコでの個展です。

主催のベラクルス州立大学の新聞の記事です。

AGN VERACRUZ Periodismo puntal y con sentidoの記事です。

Organización Editorial Mexicana社の’El Sol de Leon’の記事です。

lado.mxの記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの一回目の記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの二回目の記事です。

EL HERALDO DE VERACRUZ’からの記事です。

‘Oye Veracruz CULTURA’からの記事です。

La noticia en caliente’からの記事です。

‘PUNTO Y APARTE’からの記事です。

‘la veracon’からの記事です。

LA GAZETA TVの画像です。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > お知らせ | 展覧会 > キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催②

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top