Home > お知らせ > ハイレッド・センター「直接行動」の軌跡

ハイレッド・センター「直接行動」の軌跡

期間 2月11日(火・祝)~3月23日(日)

会場 渋谷区立松濤美術館

 

1963年5月、高松次郎、赤瀬川原平、中西夏之らの若き芸術家たちは、「ハイレッド・センター」を正式に結成しました。

名称「ハイレッド・センター(Hi-Red Center)は匿名の行動により平穏な日常のなかに「芸術」を持ち込むことで、退屈な日常を「撹拌」しようと試みたのです。

チラシ-1

タイトルに「直接行動」とありますが、二十世紀に注目されるのが、この人間の「行動」「行為」です。
「あいつの言っていることとやっていることが、矛盾しているよ」なんて言いますね。
特に近年「エコ」なんかを口にしますと、「あいつエコ、エコなんて言っているいけど、石油ジャブジャブの都会に住んで居るんだぜ。エコ、エコなんて言うなら、山の中で畑を耕していろよ」なんて批判をよく耳にするでしょ。
これも「発言」と「行動」が一致しないことを批判している訳です。「言動不一致」となります。

そう難しくないのが、彼女や奥さんに「あなたは何時も口先だけ!プレゼントするねって、何時プレゼント貰えるの、今でしょ。」何て言われてませんか。行動が伴っていない訳です。

18世紀から19世紀に、この「行為」「行動」に着目した画家が、私の知る処、東西に二人居ります。誰かは言いません。

二十世紀に注目され、アクション映画、デモ、革命運動、スポーツなどで、広く私達に受け入れられている「行為」「行動」です。
今や何も表現物をあらわさなくとも、人生が芸術とは、多くの人が口にする言葉でしょう。生き方、生きる行為が表現であると言うことです。

因みに私、アクション映画のファンて゛す。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > お知らせ > ハイレッド・センター「直接行動」の軌跡

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top