Home > お知らせ > 企画展『抑留生活の記憶』

企画展『抑留生活の記憶』

期間 9月25日~12月25日

会場 平和祈念展示資料館

20代の頃、旧満州の事を調べるので、連日、国会図書館へ通ったことがあります。

目録に目を通すと、画家が書き残した物が皆無に近いことに気づきました。

一冊、当時ロシア人街へとつながる日本橋で、敗戦後、邦人が売っていた物のスケッチと値段が記載されたスケッチ・ブックありました。

この橋で、子供を籠に入れて売っていたとも聞きます。

チラシ-1

私も、母に抱かれて店に出ている時に、ロシアの軍用トラックが店の前に横付けになり、降りてきた髭の立派な部隊長の目に留まり、私を抱きかかえると、可愛い子だ、国に連れて帰ろうと、トラックに乗っている兵士に放り投げたそうです。

母は子供を返してくれと必死に懇願しましたが、部隊長は小さなアジアの女が泣いて大声を出しているのが可笑しいらしく、腹を抱えて笑い転げていたそうです。
そのまま連れて行かれたら、私はどうなっていたのでしょうか。そして夫、姉、私と、全てを失った母は、如何なっていたでしょうか・・・・。

 

Comments:1

Alejandra 13-12-25 (水) 17:16

Your’s is a point of view where real initeleglnce shines through.

Comment Form
Remember personal info

Home > お知らせ > 企画展『抑留生活の記憶』

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top