Home > お知らせ > いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界

いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界

会期 10月09日(金)~11月21日(土)

会場 ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)

 

日本においてもコロナ禍がいよいよ深刻化してきた頃、1冊の本、『いきることば つむぐいのち』が芸術新聞社より刊行されました。

長年の創作活動のなかから生まれた、永井一正氏の“言霊”と“いきものたち”から紡がれた本書は、まさにこの状況と共鳴し、心にしみるものでした。(ホーム紹介文抜粋)

チラシ- 1

コロナによって引き籠りになり、「コロナ圧」が考えを哲学的へと深化させます。

思想家、吉本氏のエッセイに、戦前のアメリカとの関係を巡る開戦前夜の重苦しい時代を、太宰氏のエッセイに読み解きます。

時代は何処へ進むのか、太宰は友人達と重苦しい状況を打ち消すかのように物の名前を「男性名詞、女性名詞」に分けて遊びます。そんなある日、ラジオから日米開戦とのニュースが流れ、今までの重苦しい状況が開戦への道を開いた事で、太宰は晴れ晴れとした気分を味わったと書いております。

選び取った道が良かったか悪かったか、その答えは五年後に判り、また月日を経て答えは多様な解釈に分かれてゆきます。

この「コロナ圧」を開く道は何処に在り、その道は100年後にどの様な答えを用意しているのでしょうか。

 

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://hayashi-seiichi.com/wp-trackback.php?p=11599
Listed below are links to weblogs that reference
いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界 from Seiichi Hayashi Art world

Home > お知らせ > いきることば つむぐいのち 永井一正の絵と言葉の世界

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top