Home > Archives > 2015-01

2015-01

小梅ふるポテ発売中。

ロッテリアさんから、昨年、発売になりました『小梅ふるポテ』、もう食べられましたか。

店-1

味見をしてみます。

パッケージが可愛いですね。

パッケージ-2

中にはアツアツのポテトフライが入っております。

このまま食べますと、今までの塩味のフライドポテトです。

ポテト-3

ここへ、パウダーの小梅味を入れ、パッケージを振ります。

それで「ふるポテ」なんですね。

食べますと、あら不思議。塩味が梅味に変身しております。

粉-4

ポテトフライの油味が消え、さっぱりした梅味になりました。

これは、色々、味のバリエーションが出来そうです。シソ味とかイチゴ味、メロン味に焼きそば味等々、商品開発部の皆さん、凄いのを発明しましたね。

デートに立ち寄って、カップルで食べて下さい。

小梅-5

従来の小梅キャンディーも発売中です。

ロッテキャンディ小梅、昨年は40周年でコマーシャルを制作いたしました。

今年は50周年に向けて、色々出て来ますよ。お楽しみに・・・・。

携帯小梅サイトに遊びに来て下さい。

『キネマ旬報』1月下旬号発売。

高倉健さんがお亡くなりになりましたね。

私は東映動画に居ましたが、撮影所、近所の飲食、喫茶店でも、高倉さんをお見かけしたことはありませんでした。

寺山修司さんの『書を捨てよ、街へ出よう』の映画で、高倉さんの高さ10メートルの看板を作った思い出があります。

それから、マレーネ・デートリッヒさんのディナーショーで、幸運にも高倉さんの隣のテーブルに座り、鶴田浩二さんや渡哲也さん等と座を囲む高倉さんを拝見し、わー、豪華なテーブルだなと、感激したのを覚えております。

ご冥福をお祈り致します。

表紙-1

今回はエリック・クー監督の『TATSUMI・マンガに革命を起こした男』を取り上げた。

辰巳ヨシヒロの原作をもとにつくられた作品で、抑制した動きで、マンガを読む時の感覚を大切にしたアニメ作品である。

本文-2

本文で、今、マンガは出版メディアから携帯等のインターネット・メディアに進出しようとしている時期ではないかと書いた。このアニメ作品が、私の画ニメ作品『赤色エレジー』と同じく、携帯などで読むマンガの一方向を指し示しているように思う。

それが出版メディアのマンガを凌駕する読者数と、売り上げを誇れるようになるかは、未知数である。

 

本を手に取りたい方は、ここ

皆様にお年賀です。

明けましておめでとう御座います。

本年も宜しくお願い致します。

萩の月2015年賀挨拶-1

この画像は、毎年、三全さんの年賀用に描いております、2015年用の賀状絵です。

菓匠三全さんのホーム、「新年のごあいさつ」からお借りして、皆様に年賀状です。

三全社長、勝手に使ってすみません。

 

元画像は、菓匠三全ホーム、「新年のごあいさつ」にあります。

Home > Archives > 2015-01

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top