Home > Archives > 2015-06

2015-06

ロッテ『小梅』夏味発売。

今月二日に全国発売になりました、ロッテ『小梅』夏味です。

塩味と青梅の二種類の味です。

パッケージ-1 1

段々、暑さが増してくる季節です。

戸外での遊びなどに、塩味を含んでいると熱中症などにも宜しいかと思います。

 

小梅ケータイサイトへも遊びに来て下さい。

キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催㉕

支倉常長さん一行、遣欧使節団がキューバ、メキシコの地に降り立って昨年は400年にあたります。それを記念してキューバ・メキシコで個展を開きました。

『トラディショナル・モダンな日本美術 林静一の美人画展』です。

タイトル-1

ギャラリー事務のイケメン青年です。名前を伺うのを忘れましたが、私の息子より若いです。

ハラパの若者達の頭髪が濡れたような黒髪なので、整髪料は何を使っているのか訊ねたところ、ジェルだそうです。艶出しのウエット・ジェルですかね。メキシコの青年は髪型に気を使っているように思いました。

朝、シャワーを浴びて、ジェルで髪を整える。広く世界の若者達の習慣です。

また、日本は素晴らしい。戦争に負けたのに、あんな小さな島国で経済大国になった。僕達にも出来るのではないかとの、希望を与えてくれた国だと話してくれました。

青年-1-B

ギャラリーを出て、ホテルへ向かったのか、レストランへと足を向けたのか、今となっては記憶が朧で曖昧です。

遅い昼食は『ラ・カソーナ・デル・ベアテリオ』へ入りました。入り口奥に中庭があり、大変古い建物であることが判ります。

私の料理の写真より、ペアトリオのホームに載っている料理が美味しそうなので、そちらをご覧下さい。

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=es&u=http://lacasonadelbeaterio.com/&prev=search

料理-2

下の画像料理ですが、茶色のソースが付いてます。日本人ですと色を見て味を記憶から引き出し、とんかつソースのような味を思い浮かべるのですが、違います。

これはチョコレートが入った甘いソースです。ちょっと驚きます。

まだ、メキシコ料理に慣れておりません。

ソース-3

料理を運んで来る方が料理について丁寧に説明をして頂きましたが、取材旅行では無いので気は緩みがちでメモを取っておりません。

その方に記念写真をお願いしました。確かシャッターを押す時に「タコス」と言った記憶が・・・・。私の聞き違えですかね。

写真-4

画面、左端のお美しい女性が日本でも個展を開いたことのある画家、ベアトリス・サンチェス・スリータさんです。皆さんは「ベティさん」と呼んでおります。ご両親のお宅での昼食会に招かれております。

記念写真-5

キューバ滞在の後半、カメラのバッテリーが切れましたので、近くの家電店で購入しました。

ベトナム戦争の頃、従軍カメラマンのカメラ電池が切れる事が度々あり、前線の戦場に子供が自転車に乗って電池を売りに来ていたと、カメラマンから聞いたことがあります。

現在も戦場の凄惨な動画が日々インターネットの動画サイトにあがっておりますが、この携帯機種の充電切れなどは、戦場でどの様にしているのでしょうか。

カメラ-6

店員さんのスペイン語、ハラパ訛りがあったような、なかったような。

日本製のカメラが並んでおりました。日本製が売れ筋でブランドなのでしょう。嬉しいですね。炊飯器、洗濯機などの中国製、韓国製がメキシコではどの様な評価をえているのか、聞くのを忘れました。

この日の夕食を何処で食べたのか、全く記憶に御座いません。ホテルのベッドで深い眠りに落ちました。

名前は失念しましたが、西欧の作家で、一生ベッドから出なかった方がおります。寝るのって一番、気持ち良いです。
「メキシカン・ロック GUGU GUGU」

NHK番組『視点・論点』 『『伝統の美人画』中南米を行く』です。

ノーリッジで行いましたトークイベントの英訳が、米国のThe Comics Journalに載っております。

ハバナ個展の記事です。

Habana(ハバナ歴史事務所)の’Habana Patrimonio’の記事です。

Cuba Contemporánea の記事です。

Habana Times の記事です。

Radio Musical Nacional,の記事です。

Radio Rebeldeの記事です。

キューバの日系の方々のサイト、CUBANO NIKKEI の記事です。

Cuba Cooperation France の記事です。講演の様子ですが私、暑さでボロボロになっております。

Habana Culturalの記事です。洋装のこの絵が人気です。後ろの椰子の木がキューバの方々の心を捉えたのでしょうか。

メキシコでの個展です。

主催のベラクルス州立大学の新聞の記事です。

AGN VERACRUZ Periodismo puntal y con sentidoの記事です。

Organización Editorial Mexicana社の’El Sol de Leon’の記事です。

lado.mxの記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの一回目の記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの二回目の記事です。

EL HERALDO DE VERACRUZ’からの記事です。

‘Oye Veracruz CULTURA’からの記事です。

La noticia en caliente’からの記事です。

‘PUNTO Y APARTE’からの記事です。

‘la veracon’からの記事です。

 

キューバ・メキシコ交流400年記念個展開催㉔

支倉常長さん一行、遣欧使節団がキューバ、メキシコの地に降り立って昨年は400年にあたります。それを記念してキューバ・メキシコで個展を開きました。

『トラディショナル・モダンな日本美術 林静一の美人画展』です。

タイトル-1

行けども行けども、サボテンの生える大地を走りますと、ようようハラパの街が見えて来ました。ベラクルス州ハラパの街に着きました。

ベラクルスで思い出すのが、西部劇映画『ベラクルス』です。1945年の制作、日本での公開は55年ですから、敗戦10年後という事になります。

敗戦10年後と言いますと、食糧事情が戦前並から現代の水準に進む頃で、その5年後の60年では、栄養失調が4人に1人と言われておりますから、まだ、食糧事情は足りているとは言いがたい時代です。

ですから、拙著『僕の食物語』で書いてあるように、映画の中でバート・ランカスターが焼いた骨付き肉をほおばるシーンは生唾物でした。

ハラパはどの道も車で混み、渋滞しております。何でも住民一人、二台の車を所有しているそうです。

車-2

早速、個展会場を訪ねます。遣欧使節団400周年の垂れ幕がかかっておりました。

垂れ幕-3

ギャラリーの中を覗きますと、設営中です。

作業-4

決して麻薬取引の会話ではありませんよ。メキシコの方達は、のんびりと仕事をしております。それで期日が近づいて、心配しているのです。

ボス-5

応援の若い人達です。大使館の渡航者向け注意事項の中に、誘拐の危険性を指摘しておりますが、黄色の丸で囲んだ方は、夏休みに遊びに来てこの個展設営に巻き込まれてしまった悲劇の青年です。

と書きましたが、黄色の丸で囲んだ方では無く、左端に居る青年が巻き込まれたカルロスさんです。お詫びして訂正します。

夏休みなど取らず、勤めている美術館で働いていれば拉致、誘拐されることもなかったのにと、私の胸に顔を埋めて泣きました。

学生-6

矢作研究員の奥様とお嬢さんの千奈ちゃんこと私の介護士とは、キューバでお逢いしてから久しぶりの再会です。ハラパで何を食べるか、食事の会話に舌鼓をうっております。

千奈-7

お腹が空いて来ました。ホテルにチェックインして荷物を置き、美味しいものを食べに行きましょうかね。

「メキシカン・ロック GOGO GOGO」

NHK番組『視点・論点』 『『伝統の美人画』中南米を行く』です。

ノーリッジで行いましたトークイベントの英訳が、米国のThe Comics Journalに載っております。

ハバナ個展の記事です。

Habana(ハバナ歴史事務所)の’Habana Patrimonio’の記事です。

Cuba Contemporánea の記事です。

Habana Times の記事です。

Radio Musical Nacional,の記事です。

Radio Rebeldeの記事です。

キューバの日系の方々のサイト、CUBANO NIKKEI の記事です。

Cuba Cooperation France の記事です。講演の様子ですが私、暑さでボロボロになっております。

Habana Culturalの記事です。洋装のこの絵が人気です。後ろの椰子の木がキューバの方々の心を捉えたのでしょうか。

メキシコでの個展です。

主催のベラクルス州立大学の新聞の記事です。

AGN VERACRUZ Periodismo puntal y con sentidoの記事です。

Organización Editorial Mexicana社の’El Sol de Leon’の記事です。

lado.mxの記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの一回目の記事です。

‘DIARIO A・Z XALAPA VERACRUZの二回目の記事です。

EL HERALDO DE VERACRUZ’からの記事です。

‘Oye Veracruz CULTURA’からの記事です。

La noticia en caliente’からの記事です。

‘PUNTO Y APARTE’からの記事です。

‘la veracon’からの記事です。

 

Home > Archives > 2015-06

Search
関連リンク
  • ロッテ 小梅だより
    ロッテのキャンディ『小梅ちゃん』のファンページ。『小梅ちゃん』のプロフィールやパッケージに展開されている『小梅恋物語』などを詳細に掲載しています。
  • 名匠雑貨店
    叙情画の匠が贈る雑貨店
  • 日本アニメーション協会
    林静一が所属する日本アニメーション協会のホームページ。
  • 林静一オフィシャルサイト
    オフィシャルサイトはこちら。
  • 菓匠三全
    林 静一が包装等をデザインする、仙台銘菓『萩の月』の三全のホームページ。
  • 青林工藝舎 アックス
    林 静一が南伸房、水木しげるらと審査員を務める 青林工藝舎「ax(アックス)」のページ。
Feeds
Meta

Return to page top